JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1047
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

パートで働いています。 在庫が合わず出荷した人に確認していた所、ライン長にパートのくせにふざけやがってと、大きなお

解決済みの質問:

パートで働いています。
在庫が合わず出荷した人に確認していた所、ライン長にパートのくせにふざけやがってと、大きなおなかを押し付けられながら怒鳴られました。近くに社員もいましたが見て見ぬ振りです。あいにく工場長も副工場長も不在で解決できないまま帰宅しました。
月曜日に工場長に話をしようと思いますが何をどう切り出してよいでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

「パートのくせにふざけやがって」と雇用形態のことで差別的発言をするのはパワハラとなります。また、「大きなおなかを押し付けられながら」は例え、同性間であってもハラスメントです。

叱責の範囲内であればパワハラとはなりません。しかしながら、パートのくせにという発言は業務上で必要な発言ではなく叱責の範囲内とは言えません。大きなおなかを押し付ける行為も同様です。

怒鳴る行為についても、限度を超えた大きな声であったり、必要以上に長時間怒ったり、必要以上に怒る行為を繰り返すとパワハラとなりえます。これまでに何人も辞めたということですと、ライン長の怒鳴りかたはパワハラの可能性があると思います。

したがって、月曜日に工場長に話をするときは、パワハラ、ハラスメントがあるので、今後、同じことが繰り返されないように被害防止策を講じることと、会社の就業規則に基づく処分を求めると良いでしょう。

会社は従業員からパワハラ等の訴えがあれば、被害者と加害者の双方と関係者に公平に事情聴取などを行う義務があります。放置しておくことは許されません。仮に会社が放置するようなことがあれば、職場環境配慮義務違反となります。そうなれば、行政に会社への指導等を求めることも可能になります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

工場長に話す際、ライン長も同席した方がよいでしょうか。

また事情聴取等、解決するまでの勤務はどうすればよいでしょうか。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

>工場長に話す際、ライン長も同席した方がよいでしょうか。

→ 月曜日に工場長に話をする際は、ライン長の同席は求めないほうが良いです。パワハラ等がある事実を正確に伝えることが第一だからです。

月曜日に工場長に話→会社の調査の後に、工場長が三者での話し合いを求めてきた場合は応じると良いでしょう。

>また事情聴取等、解決するまでの勤務はどうすればよいでしょうか。

→ 通常通りに勤務することになります。ただ、仮に通院して療養が必要なほど精神的なダメージがある場合は、医師に診断書を書いてもらい会社に提出して欠勤せざるを得ないでしょう。また、仮に解決するまでにパワハラ行為が続くようであれば、その都度、会社へ報告です。場合によっては、ライン長に対して専門家に内容証明郵便を作成してもらい送付することも考えられます。専門家から内容証明郵便が届けばかなりのプレッシャーとなります。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問