JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

元添乗員の甲斐です 引き続き、海外研修に関する質問です。 体調を崩したまま、海外研修に出かけました。 医師には

解決済みの質問:

元添乗員の甲斐です
引き続き、海外研修に関する質問です。
体調を崩したまま、海外研修に出かけました。
医師には「これ以上、今飲んでいる抗生物質はだせないし、あまり無理をしない方が良いと思う」とは言われましたが、会社側が海外研修への参加を強制したため、不安に思いながらも参加しました。
その結果、研修中から咳が止まらず、それでも休みたいとも言い出せず、研修を続け、帰国した時には起き上がるのも苦しい状況でした。
医師に診ていただいた結果、病状はかなり悪化しており、ぜんそくになる直前ということでステロイド剤を服用するようになりました。
大人になってからのぜんそくは治らないと言われており、原因の多くはストレス・過労・喫煙と言われておりますが、私は煙草は一切吸いません。
ステロイド剤は値段が高く、合わせて医療費もばかになりません。
どうしても、こんな体調でも行かなくては行かなくてはいけないのか?と尋ねたとき「絶対行かなければダメ」と言われなければ、こんなことにならなかったという思いは消えません。
ちなみに、海外研修の不参加を申し出た際、対応した女性事務員も海外研修に参加されました。
内勤ではあるけれど、海外での添乗をめざす人に少しでも良いアドバイスができれば・・・という理由だと言われていましたが、4月6日に突然退社されました。
次の就職が決まったから・・・といったことはないということです。
3月も末になったころ、そろそろ仕事をしても良い(ただし、海外は無理)と医師からおっしゃっていただき、仕事への復帰を決めました。
仕事も決まって喜んだのは束の間で、私が海外研修における日報を出してない、「日報を出さなければ今後一切の仕事は回せない」との連絡がありました。
実費で海外研修に参加し、早朝から深夜まで働かされた上賃金ももらえず、体調を崩し、今後は海外の仕事も無理な状況になったのに、なぜ海外研修の日報を出さなければいけないのかわからない。
海外研修に参加しさえしなければ、これまで通り、国内の仕事はできていたはずです。
体調が悪いのを押して海外研修に参加させられ、その日報を出さないから今後は国内の仕事も回せないというのはどういうことなのか?としつこく訪ねましたが、答えは得られないままで、自主退社?という形でしょうか・・・?(添乗員はほとんどが、登録社員です)
現在、無職となってしまいました。
日報をださなかっが理由は、とにかく体調が悪く、研修から帰国したあとしばらくは起き上がることもできなかったこと、そのため、日報を書こうにも不明なことが多く、内容的にきちんとした内容のものが書けないという理由からでした。
会社に対して体調不良に追い込まれてしまったこと、退職扱いになったこと、全く理解できません。
なぜ、退職させられなければならなかったのかきちんとした回答を求めてよいのでしょうか?
体調が悪いのに絶対に参加!といって、相手にもされず、結局ひどく体調をくずし、医療費もかなりかかるようになったことでの、医療費の請求はできますでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
>なぜ、退職させられなければならなかったのかきちんとした回答を求めてよいのでしょうか?
まず、自主退社であったかどうかを明確にするため、下記法律上の根拠を引き合いに出し、「退職証明書」を請求してください。
会社は労働者から請求があった場合はこの書類を交付する義務があります。
■労働基準法22条
労働者が、退職の場合において、使用期間、業務の種類、その事業における地位、賃金又は退職の事由について証明書を請求した場合においては、使用者は、遅滞なくこれを交付しなければならない。
>医療費の請求はできますでしょうか?
あなたの場合は労働災害に該当する可能性があります。
労働災害に認定されれば医療費は国から全額が補償されます。
また、治療のため働けないことに対しては休業補償給付が支給されます。
本来、労災申請は会社が行ってくれますが、あなたのようにすでに退職した場合や会社が申請に協力してくれない場合はご自分で行うことも可能です。
申請窓口は労働基準監督署になりますので、ご相談ください。
窓口で申請書の書き方も教えてもらえます。
労災認定されない場合は、先ほどの回答で申し上げた労働審判や訴訟で会社に対し医療費の請求をしていくことになります。
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問