JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1101
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

勤続15年8ヶ月、年俸1800万円、外資生保勤務。 本日、社長から退職勧奨を受けました。 会社都合退職、退職金は満額支給、パッケージは3ヶ月分450万円、再就職支援会社利用6ヶ

質問者の質問

勤続15年8ヶ月、年俸1800万円、外資生保勤務。
本日、社長から退職勧奨を受けました。
会社都合退職、退職金は満額支給、パッケージは3ヶ月分450万円、再就職支援会社利用6ヶ月。
退職理由は、私に与える仕事が無くなったからだそうです。
会社業績は毎年二桁成長。
交渉の余地はあるものでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

退職勧奨とは、使用者(会社)が退職を労働者に働きかけるものですが、労働者は退職するつもりがないならそれに応じる義務はありません。そして、労働者が退職勧奨を拒否した場合、会社は退職を強要することができません。もし、会社が社会通念で考えて限度を超えた退職を迫る行為をすれば「退職強要」となり違法となります。

交渉の余地はあります。会社は条件の上乗せはないとのことですが、それでしたら貴方は退職勧奨に応じなければ良いです。

貴方から退職勧奨に応じることができる条件を提示することもできます。条件に応じてくれるなら退職勧奨に応じるが、応じることができないのなら退職しませんのように交渉することができます。

仮に会社が解雇してきたとしても、貴方だけに与える仕事が無くなったという理由では解雇は認められません。解雇は労働契約法16条「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする」により、簡単に有効とはなりません。ましてや、会社業績は毎年二桁成長とのことですから、解雇してきても不当解雇として争うことができるでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.
交渉する際の注意点やテクニック?などご教示いただけると助かります。
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

お返事ありがとうございます。

交渉の際の注意点としては、同意ととれるような曖昧な発言をしないようにご注意ください。口頭の場合、言った言わないの争いになりやすいです。その点で録音は有効な手段です。

仮に条件が上乗せされ退職勧奨に応じる場合は、合意内容を書面に残しておくべきです。後々のトラブルを避けることができます。

少しでも上乗せをしてもらうには、勤続年数が長いことや、これまでの会社への貢献度をアピールすると良いでしょう。一般的に退職勧奨の場合の条件提示は勤続年数が長ければ長いほど、会社への貢献度が多いほどより高い条件を提示します。その他、収入の多さや役職やご家族のことなども交渉の材料となります。
質問者: 返答済み 2 年 前.
創業前からの最古参社員で、評価もずっと高い物でした。
勤続年数から見て、パッケージの上乗せ交渉をする場合は、在籍年数×月数など、相場はあるのでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

評価もずっと高かったのでしたら上乗せも多く求めると良いでしょう。

明確な相場はないのですが、賃金(月額)の6か月~1年ぐらいが多いです。しかし、1年以上の合意となることもあります。反対に6か月未満の合意となることもあります。貴方が退職勧奨に応じても良い条件を強気で提示していいと思います。会社がその条件に応じなければ退職勧奨に応じる義務はないのですから。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
心療内科でパワハラによる適応障害と診断され、休職を指示されました。
これまで休職暦はありません。
退職勧奨を受けたタイミングで、診断書を会社に提出し在職のまま休むことは一般的に可能でしょうか?
因みに、当社は100%基本給の年俸制です。
病災の場合、有給で18ヶ月休むことは可能です。
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です

退職勧奨を受けていても辞めることは決まっておらず、在職のまま休職することは可能です。

なお、今回は特別に回答させていただきましたが、評価後に新たなご質問がある場合は、引き続いてのご質問ではななく、最初のご投稿のように新規でご投稿をよろしくお願いいたします。

雇用・労働 についての関連する質問