JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

サラリーマンのときから副業で確定申告をしていました。3月で退職し、今はフリーランスでエージェントから仕事をもらい

解決済みの質問:

サラリーマンのときから副業で確定申告をしていました。 3月で退職し、今はフリーランスでエージェントから仕事をもらい個人事業主として、業務委託契約として、3月から仕事をしています。 この場合は、失業手当はもらえないと思いますが、再就職手当てはもらえますでしょうか?

また、その際の手順ともらえる時期をお教えください。

3年前に開業届けは出しています。

3年前は、青色申告で、去年と今年は、白色申告です。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  houmu 返答済み 2 年 前.
再就職手当の受給対象となるのは、あくまでも一度失業認定を受けた方が対象です。
従って、
・転職先の内定を得てから退職した場合
・退職後、失業認定前に次の内定先が決まった場合
などの場合、失業給付はもちろん、再就職手当の対象にもなりません。

ご質問者様のように、自営業の場合も当然失業にはなりません。
この場合どのように置き換えるかといいますと、開業の決断をした段階で失業
状態ではなくなります。
このため、ご質問者様のように以前から営業されているかたはもちろん、
そうでなかったとしても、退職の時点で自営業となることを決めていた場合には、
開業準備等はまだこれからだったとしても、失業給付や再就職手当の対象には
なりません。
houmuをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問