JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

先日の質問の続きをお願いします。①異動希望を出した件で、人事部から呼び出され、いきなりセクハラ、つきまとい(ストーカ

質問者の質問

先日の質問の続きをお願いします。①異動希望を出した件で、人事部から呼び出され、いきなりセクハラ、つきまとい(ストーカー行為)をしたということになっていた。②人事部は調査したと言っているが、そもそもその場で処分がおこなわれた。③人事部長から(他に3名いた)「退職しますか?こちらはいっこうにかまわないんだけど」と退職勧奨されたこと④人事部長から(他に2名いた)犯罪呼ばわりされたこと⑤同じく「教員にはなれない」と将来を否定されたこと⑥誓約書にサインをさせられたことに抗議をすると「相手の女性は二度とこのようなことをしないと約束し、誓約書にサインしてくれれば警察に告訴しない」と人事部に言われたこと。⑦本人との聴取は行われていないが、同じ部署のほぼ全員から事情聴取(聞き取り捜査みたいなこと)を行っていたこと。
このことについて、法的に問題があるならばどのような罪にあたるのでしょうか?または罪にあたらないのでしょうか?お願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
チャットの調子が悪く、いきなりの回答でご容赦ください。①については前回答者と重複しますので省略します。事実誤認であれば、否認して事実誤認の違法があると主張してください。②処分に当たっては、実行行為者の事情聴取を十分に行う必要があり、それを欠く場合は手続的適正を欠く。告知・弁解・防御の機会を与えよ。③退職勧奨又は 退職強要は不法行為(民709条)に該当する。④虚偽告訴(誣告罪)。⑤⑥脅迫罪、強要罪(刑232条)、民法的には錯誤無効又は強迫による取消可能。⑦ 適正手続き保障(憲法31条)に違反。★企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じていま す。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。
kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
ご評価ありがとうございます。ご不明の点がございましたら、お気軽にお尋ねください。

雇用・労働 についての関連する質問