JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

こんにちわ。 すいませんがご相談させて頂きたいと思います。 説明が不十分なところもあると思いますがよろしくお

解決済みの質問:

こんにちわ。
すいませんがご相談させて頂きたいと思います。
説明が不十分なところもあると思いますがよろしくお願いいたします。
一昨年12月、実家の父が木の伐採中に事故に遭い右膝下を粉砕骨折しました。
建設会社からの依頼だったので労災で治療を開始しました。
手術した病院に3か月入院後、次の病院に転院。
転院した病院も、リハビリしか治療がない為1か月で退院となりました。
その後自宅療養し去年の12月に骨折箇所を止めていた金属類を外す手術をしました。
して自宅療養と家の畑仕事をしていたようです。
今月再び骨折して入院.手術をすることとなりました。
それも『以前の骨折よりも酷く、また新たに骨折している箇所もある』と先生より聞きました。
そこういう風になる前に...
一昨年の手術後から足(傷口など)の痒み腫れ.変色.痛みなどあり、それは金属を抜いてからも変化なしでした。
また地元の病院でリハビリ治療りしていたのですが、そこの先生が『これはちょっと...』と言われるくらいヒドイ状態だったようです。
また、退院後も様子観察の為最初の病院に行っていたのですが、父が『痛いです。皮膚も良くなってないです』と先生に伝えても『自然に治るのを待つしかないですね』と診察のみでレントゲンなど撮って見てくれなかったそうです。
そこで父も行っても仕方ないと思い、どんなに痛みがあっても病院に行かなかったそうです。
今年の1月に労災の手続きに行った際には『労災をもう止めましょうか?自然に治るのを待つしかないので』と。
建設会社さんは『完全に直るまでしてた方がいいよ』と言ってくれたそうなのですが、病院側に言われた為納得せざるおえなかったそうです。
今回骨折して運ばれた病院から、『最初手術した病院の方が詳しくわかっておられるので、そちらのの病院へ行って手術しましょうか』的な事を言われたそうです。
父は同じ目に合いたくないとの気持ちはありますが、今いる病院では手術出来ないくらいヒドイ骨折らしく仕方ないと諦めているようです。
最初の病院が適切な治療をしてくれてたらこんな風にはならなかったと思います。
一度切られてしまった労災が復活出来るのかも分かりませんし、正直労災がなければ治療費を払えないと思います。
どうすればよいでしょうか...
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.

この度はお父様が大変な状況の中ご相談下さいまして誠に有難うございます。

只今文面内容を拝見させて頂きました。

労災保険からの受給ですが、給付の根拠となる傷病が治癒し支給が打ち切られた後に給付を受ける事は原則としては出来ません。

しかしながら、その傷病が再発した場合には以下の3つの要件を満たす限り改めて労災給付を受ける事が可能とされています。

・現傷病と業務上の傷病である旧傷病との間に医学上の相当因果関係が存在する

・治ゆ時の症状に比して現傷病の症状が増悪している

・治療効果が期待できる

文面を拝見する限りですと、最初の病院での再手術を勧められている事からも上記要件を満たしている可能性は十分にございます。

従いまして、まずは改めて「療養(補償)給付たる療養の給付請求書」を最初の病院へ提出して再発による労災受給を求められるべきです。

そして、万一労災認定されなかった場合ですが、症状がひどくなっている状況は最初の病院の医療ミスの可能性がございますので、最初の病院に対し損害賠償請求を行う事を検討されるとよいでしょう。治療費のみならずお父様が骨折していなければ得る事が出来た給与等も併せて請求する事が可能です。但し、病院側は簡単に認めないでしょうし、そうなりますと裁判に持ち込むことになりますが性質上かなり難しい裁判になりますので、あらかじめ医療訴訟に経験を持つ弁護士をお父様がお住まいの県の弁護士会に相談して紹介してもらい対応される事をお勧めいたします。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

すいません。

質問です。

労災に関しては建設会社さんが確認しておられるそうです。

もし労災認定された場合ですが、認定された場合でも損害賠償請求することは出来ますか?

また、最初の病院が今入院してる病院に対して『手術するなら見ます』と言ったそうです。

今いる病院では固定する事くらいしか出来ないみたいです。

あまりにも腹立たしくて....

裁判まではしたくないのが本音ですが、労災が認められた場合は大人しくしておくのがいいのでしょうか....

専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.

ご返信下さいまして有難うございます。

既に評価済みのご相談ですので、今回に限り回答させて頂きますね‥

労災認定された場合ですが、裁判となりますとやはり前回も申し上げました通り難しい裁判となる事が予想されます。

費用や時間がかかる事に加えまして、医療といった専門性の高い分野である事から単なる法律知識のみで対応するのは難しい事からも、お父様も貴方も大変精神的に負担が重くなるでしょう。

腹立たしいというのは十分理解出来ますし、どうしても納得出来ない、とことんまで病院の責任を追及したいというお気持ちでしたら無理にお止めはしませんが、病院側も激しく徹底抗戦してくるはずですので、その際は相当な覚悟が必要とお考え下さい。

ちなみに労災認定と民事の損害賠償は同時に行う事が可能ですので、訴訟を起こす事自体に支障はございません。但し、労災で補償される医療費等を二重に請求する事は当然ですが出来ません。

そして慎重を期す上でも医療訴訟の経験がある弁護士の紹介を受ける事、及び事前に今回のようなケースで勝訴の見込みがどの程度あるかをご相談されてから始められる事をお勧めいたします。後は貴方とお父様の考え方次第です。

何よりもお父様の怪我が快方に向かわれ、健康を取り戻されるよう心より願っております。

(※画面上の表示にかかわらず、この回答への返信及び評価は不要です。

雇用・労働 についての関連する質問