JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 416
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

新年度の人事で、副園長として同法人から現在は園長職が異動になりました。現在基本給が362,000円ですが、この度の異

解決済みの質問:

新年度の人事で、副園長として同法人から現在は園長職が異動になりました。現在基本給が362,000円ですが、この度の異動により、基本給が303,000円(-59,000円)になりました。
本人が降格されるような事実はないと思います。理事長の一方的な決定ですが、これは、一人の問題より、自分もいつそうなるかという職員全体的な問題ではないかと思いますが、如何でしょうか。また、所構わずに職員に解雇を言い渡すような人格を疑う理事長の決定ですが、基本給の減額は簡単にできるものでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.

新たにご相談下さいまして誠に感謝しております。

ご相談の件ですが、降格した役職に応じて給与が減る措置に関しましては、就業規則(給与規程)の基本給額の定めに従ったものである以上問題はございません。(※勿論、定めにない給与の減額であれば無効です。)

しかしながら、降格する事実が無いにもかかわらず降格処分が下されるというのはその処分自体が規定違反によって当然に無効となるものといえます。そうなりますと、同時に減給措置も無効となります。

このような場合の対応ですが、異議を申し立てられるのはあくまで降格処分を受けた方本人に限られますので、他の職員とも話し合って本人に貴方のご意見(園全体の問題として捉えるべき)を進言され出来る限り多くの職員の署名を集めて園に抗議されるのがよいでしょう。但し、繰り返しになりますが現状では未だ処分を受けた方と園との間の事柄ですので、園から名誉棄損等と反論されない為にも本当に根拠のない降格であるのか本人にも確認を行い、あくまで本人の了解を得た上で園に働きかける事が必要です。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問