JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

こんにちわ。 上司からのパワハラ-適応障害の診断-休職にいたり、会社に慰謝料を請求するための文書を作成したく検索し、当サイトを見つけました。 当初は労災による対応と要加療期間の

質問者の質問

こんにちわ。
上司からのパワハラ-適応障害の診断-休職にいたり、会社に慰謝料を請求するための文書を作成したく検索し、当サイトを見つけました。
当初は労災による対応と要加療期間の3ヶ月分の給与を補償するという回答があり、それで合意していましたが、突如会社側から「労災のみの対応しかしない」という連絡があり、治療費や生活費が赤字となることになってしまいました。
その連絡があった直後に、"休職中に私への連絡もなしに「退職した」と社内で公式にアナウンスされたこと"、"パワハラを正当化する意見や私が精神科に通っていることを社内で言いふらすスタッフがいる" ことを知りました。
このようなことから、心身ともに非常に参ってしまい、慰謝料を請求しようと決意しました。
そのためこういった手続きをすることも苦痛であり、法律事務所に代理で行ってもらいたいと相談したところ、慰謝料請求の文書作成が20万円、労働審判の代理人としての依頼が25万円と高額なため、まずは自身で文書を作成し、会社と希望する慰謝料で和解できればいいと思います。
和解できない場合はあらたに司法書士/弁護士に依頼しようと考えています。
パワハラについて会社に相談していたものの対応してもらえなかったことと、休職中の会社の対応に苦痛を感じているため、この慰謝料は会社への請求を考えています。パワハラを行った上司へ直接慰謝料を請求することは全く考えておりません。
どのような文書を作成すればよいか、具体的にアドバイスいただければと思います。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
Customer:

>上司からのパワハラ-適応障害の診断-休職にいたり、当初は労災による対応と要加療期間の3ヶ月分の給与を補償するという回答があり、それで合意していましたが、突如会社側から「労災のみの対応しかしない」という連絡があり、「退職した」と社内で公式にアナウンスされたこと"、"パワハラを正当化する意見や私が精神科に通っていることを社内で言いふらすスタッフがいる" ことを知りました。→服復職は希望されませんか?これにより多少対応が違います。社労士だと半額くらいで可能です。ただし代書のみです。パワハラの場合も会社の使用者責任(民715条)ないし債務不履行(民415条 就業環境整備義務違反)により会社本体を訴えます。加害者本人への賠償請求というのはできません。なお労災ー休業補償給付よりは健保の傷病手当金のほうが簡単でしたね。あと拡声器で触れ回ったことは名誉毀損罪に該当、之ヲ不法行為として慰謝料請求も可能です。★企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

雇用・労働 についての関連する質問