JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1047
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

初めて質問させていただきます。 どうぞよろしくお願い致します。 妻が1年の育児休業後、育児のためさらに6ヶ月

質問者の質問

初めて質問させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。
妻が1年の育児休業後、育児のためさらに6ヶ月休職しました。
4月(来月)から復職予定ということで保育園に応募したとこ
ろ、保育園ではなく認可保育士の方への預かりとなりました。
ところが保育士の方ですと園と違い延長保育料が高くなること
が判明しました。
妻が時短勤務で復職した場合、手取り給与から延長料金を含め
た保育料を引いた額と、私の扶養に入り、配偶者控除や会社か
らの扶養手当等を合算した額との差が、3000円程度の差とな
る計算です。
この件夫婦で話合いを続け、3000円のために毎日1時間半通勤
や子供の送り迎えするのは厳しいとの妻の意見もあり、復職で
はなく退職する結論となりました。
しかしこの件、妻の会社に伝えたところ、「育児休業は復職を
前提としている」「そのために会社は保険料等を納めている」
「退職を考え直してもらえないか」といった内容の返事が来ま
した。
会社にご迷惑をかけているのは重々承知の上なのですが、数千
円のために子供の育児時間を削り妻が仕事を継続するのは、本
末転倒な気がしております。
現在も退職する方向で考えているのですが、会社へ穏便な形で
退職を再度伝える場合、何か私たちの結論に法律的な不備はな
いか、気をつけるべき点が無いか、ご相談申し上げた次第です。
ご助言の程、何卒よろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

「会社は保険料等を納めている」とのことですが、育児休業中は社会保険料を会社負担分も被保険者負担分も免除できる制度があるのですが、会社は申出をしていなかったのでしょうか。仮に会社が申出をしておらず、実際、社会保険料を半額負担していたとしても、退職した場合、会社が負担した社会保険料を返金する必要はありません。仮に免除の申出をしていた場合は、社会保険料は免除されるので、被保険者分を会社に支払っていたらおかしなことです。

また、育児休業中に給付金を受給されていた場合、育児休業前から退職を予定していた場合は不正受給となり返金が必要ですが、今回の場合はそうではないので返金も必要ありません。

確かに育児休業が復職を前提としているという点に関してはその通りです。ただし、復職せずに退職することができないわけではありません。最初から退職を予定していた場合に問題になるのであって、育児休業後に退職はできます。

気をつけるべき点は、事情をしっかりと会社に説明することだと思います。仮に、会社が事情に納得がいかなかったとしても退職することができないわけではありません。退職することはできます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答誠にありがとうございます。

内容に満足致しております。

何点かご教授いただければと思います。

・「育児休業中は社会保険料を会社負担分も被保険者負担分も免除できる制度」の正式名称や簡単な仕組み(いつ、どこに届けるのか等)を教えていただけるでしょうか。

・上記の制度を実施した場合、家内の1年の育児休業と半年の休業中に会社かかる金銭的な負担(人的保証は除き、家内が会社に所属しているために支払わなくてはいけないもの)は無いと考えてよいのでしょうか。

・同じく上記の制度を申請していなかったのは、あくまで会社側の不備で我々には責任は無いと考えてよいのでしょうか。

以上三点よろしくお願い致します。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

ありがとうございます。

> ・「育児休業中は社会保険料を会社負担分も被保険者負担分も免除できる制度」の正式名称や簡単な仕組み(いつ、どこに届けるのか等)を教えていただけるでしょうか。

→ 特別な正式名称はありませんが、「育児休業等取得者申出書」を日本年金機構に会社が提出します。被保険者は会社に制度の利用の申出をすれば良いです。会社が手続きをするものです。育児休業中にしなければいけません。

>・上記の制度を実施した場合、家内の1年の育児休業と半年の休業中に会社かかる金銭的な負担(人的保証は除き、家内が会社に所属しているために支払わなくてはいけないもの)は無いと考えてよいのでしょうか。

→ ア 1歳に満たない子を養育するための育児休業

イ 1歳から1歳6か月に達するまでの子を養育するための育児休業

上記の育児休業等を取得する度に手続きを行わなければいけません。行った場合は社会保険料の負担はないです。

ただ、免除しなかったとして、社会保険料を支払った分は将来の年金に反映されるので免除がベストというわけでもありません。

>・同じく上記の制度を申請していなかったのは、あくまで会社側の不備で我々には責任は無いと考えてよいのでしょうか。

→ 奥さんに責任はありません。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

素早いご返信誠にありがとうございました。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

評価くださいましてありがとうございました。

また、ご丁寧なお返事に感謝申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問