JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

2013年4月より某市役所行政事務嘱託員に障がい者枠で採用されて働いています。左人工股関節で障害年金3級を受給してい

解決済みの質問:

2013年4月より某市役所行政事務嘱託員に障がい者枠で採用されて働いています。左人工股関節で障害年金3級を受給しています。右股関節は2000年に自骨手術をして何とか持ちこたえてきましたが、この1年で急激に悪化してしまいました。現在の仕事は1年ごとの更新で5年できますが、限界を感じ3月で退職します。離職理由ですが、人事課によると特定理由離職者にはできないと言われています。理由は本人の体力、病状などが業務に耐えられないなら年度末まで働くことはできないはずなのでそれにはあたらないとのことです。病気、けがなどで突然退職するのでなければこの一項にはあてはまらないのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

人事課の言っていることは間違っています。まず、特定理由離職者に該当するかどうかを判断するのはハローワークです。また、「本人の体力、病状などが業務に耐えられないなら年度末まで働くことはできないはずなのでそれにはあたらない」という考え方も間違っています。何を根拠にそのようなことを言っているのでしょう。人事課の理屈だと病気で退職する場合、即日退職でなければ特定理由離職者になりませんが、そのようなことはありません。

離職票の離職理由にはそのまま辞めた理由を書いてもらってください。もし、離職理由が一身上の理由などになっていたら、異議あり・なしに○をつける欄がありますので、異議ありに○をつけてください。

特定理由離職者に該当するかどうかは、ハローワークに備え付けてある書面に医師の証明をもらって、提出します。それを中心に離職票も見て、ハローワークが判断します。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問