JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1100
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

私は総合職の20代後半女性です。15歳程年上の社員に深夜の長文メール、22時以降の飲み会の強要、口頭での性的発言に悩

解決済みの質問:

私は総合職の20代後半女性です。15歳程年上の社員に深夜の長文メール、22時以降の飲み会の強要、口頭での性的発言に悩み課長、支店長に相談しましたがやりづらくなるからと対応してもらえず社内ヘルプラインに報告しました。すると最終的にメール回答のみでした。部長の厳重注意となりました。以上 という文章のみです。加害者には4歳くらいの子どもがいるという理由で転勤はなく、私が通勤片道2時間くらいのところへ転勤になりました。我慢して2年経ちましたが、今日加害者が課長に昇格し、納得できない気持ちです。こんなケースあるのでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

貴方が転勤することになるのは間違っています。また、メールで簡単に報告するだけでは対応がおそまつといえるでしょう。2年も我慢することはなく、その時に転勤について異議を申し立てたほうが良かったと思います。

加害者への処分については、会社がセクハラの程度と就業規則の定めを考慮して決めることなります。注意処分がセクハラへの処分として相当だったのかという問題はあるでしょう。口頭での性的発言の内容によっては、軽すぎる処分だった可能性があります。

しかしながら、今、加害者が課長に昇格したからといって、それを阻止

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

申し訳ございません。操作ミスにより途中で投稿となりました。

引き続き回答いたしますので、少々、お待ちください。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

貴方が転勤することになるのは間違っています。また、メールで簡単に報告するだけでは対応がおそまつといえるでしょう。2年も我慢することはなく、その時に転勤について異議を申し立てたほうが良かったと思います。

加害者への処分については、会社がセクハラの程度と就業規則の定めを考慮して決めることなります。注意処分がセクハラへの処分として相当だったのかという問題はあるでしょう。口頭での性的発言の内容によっては、軽すぎる処分だった可能性があります。

しかしながら、今、加害者が課長に昇格したからといって、それを阻止することはできないでしょう。

ただ、今からでもセクハラに対する慰謝料請求は可能です。

質問者: 返答済み 2 年 前.

あの時に言い返せなかった自分にも腹が立つのです。ただかなり弱っていましたので、言い返せなかった。今ははっきり言える精神状態です。被害届を出そうと考えていますとヘルプラインの担当者に言おうと思います。問題ありますか?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

会社に居づらくなるとかそういうことはあると思います。だからと言って泣き寝入りすることもないのですが。言ってはダメということではないです。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

貴方への転勤の無効を主張してみるのも1つの方法だと思います。

質問者: 返答済み 2 年 前.

転勤の無効は26年夏頃に新しい支店長が人事部におかしいのではないかと交渉しましたが、結局何も変わりませんでした。他にも方法はありますか?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

転勤の無効を主張していた点はしていなかっことに比べれば良かったです。会社に言ってダメなら、労働局のあっせん、労働審判、訴訟が考えられます。

●労働局のあっせん
労働局の紛争調整委員会による「あっせん」とは、相対立する個々の労働者と使用者との間に弁護士、大学教授などの学識経験者である第三者が入り、当事者双方の事情を聴取、整理、相互の誤解を解くなどして、当事者双方の話し合いによる紛争の解決を目指す制度です。

参考までに東京労働局のホームページのURLを貼らせていただきます。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/3.html

労働局は各都道府県に必ず1つあります。

●あっせんのメリット
①非公開
②手続きが裁判ほど難しくない
②迅速な解決が期待できる
③本人が手続きすれば無料(特定社会保険労務士に代理を依頼すれば費用発生)

●あっせんのデメリット
①強制力がない(相手側があっせんの参加を拒否したり、参加しても和解案に応じる義務がない)

●労働審判とは
労働審判官1名(裁判官)と労働審判員2名(民間の労使の専門家)で構成される労働審判委員会が個別労働紛争を審理して調停による解決を目指します。原則、3回以内の期日で審理は終了します。調停が成立しなかった場合は審判が出されます。
審判が出ても紛争の当事者が納得出来ず、異議の申立てがあれば通常の裁判に移行します。
労働審判の申立ては地方裁判所にします。

裁判所のホームページ
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

●労働審判のメリット
①裁判に比べると迅速な解決が期待できる
②事案の実情に即した柔軟な解決が期待できる

●労働審判のデメリット
①通常の裁判に移行すると二度手間となる
②弁護士に代理を依頼すれば費用が発生

転勤から2年経過しているのは貴方にとってかなりのマイナス要素となります。話し合いで解決できればそれが一番だと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

謝罪もなく、社内で公表もされなかった点について公表をさせるためにでできることはありますか?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

セクハラの対策を講じず、国からの是正指導にも応じない場合は会社名が公表の対象となります。「是正指導に応じなかった場合」ですから、まずは是正指導があることが前提ですが、今から労働局に言って動いてもらえるかどうかです。

社内での公表は被害者のプライバシーの問題がありますから、会社の判断だけで公表することはできません。社内での公表を義務づけさせることもできません。セクハラがあったことを知ってもらいたいのであれば訴訟です。訴訟は公開ですから。

謝罪を求めることはできます。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問