JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

こんばんは、近日中に退職予定の者です。退職日(最終出勤日)で会社ともめています。

質問者の質問

こんばんは、近日中に退職予定の者です。退職日(最終出勤日)で会社ともめています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

在籍出向であれば、従業員としての地位は雇用元にあります。出向先へは労務の提供をしますが、労働契約は元の会社のままです。

したがって、通常の退職と同様に2週間前の申し出であれば良いです。

●民法627条
1.当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

今月の20日でしたら2週間以上の余裕をもっての退職となりますので問題ありません。また、退職に会社の許可はいりません。20日に退職することの退職届を出せば会社が許可しなくても退職できます。

雇用・労働 についての関連する質問