JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1100
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

現在運送会社でドライバーとして働いているのですが、 給与がなぜ二署勤務で支払われているのか、 従業員にどんなメリットがあるのか、疑問に思ってます。 厚生年金は最低の金額だと

解決済みの質問:

現在運送会社でドライバーとして働いているのですが、
給与がなぜ二署勤務で支払われているのか、
従業員にどんなメリットがあるのか、疑問に思ってます。
厚生年金は最低の金額だと聞いたのですが、
月々30万円位の給与で一署勤務の扱いで厚生年金を払っていった場合、どれくらいもらう年金に差が出るのかと思ってます。
従業員には、何のメリットもないと思うのですが。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.

雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。ご指名ありがとうございます。

給料が2か所から分けて支払われていて、片方の給料のみで厚生年金と健康保険に加入しているということでしょうか。当然、30万円のお給料でしたら、その30万円のお給料を元にした額で厚生年金と健康保険の保険料を決めなければいけません。

片方の給料のみで厚生年金と健康保険に加入した場合、従業員が一見するとメリットに見えるのが厚生年金と健康保険の保険料負担が安くなることです。つまり、毎月、お給料から天引きされる厚生年金と健康保険の保険料が少なくなります。しかしながら、懸念されているように将来もらえる年金の額が少なくなってしまいます。年金は10年、20年ともらえた場合、毎年の年金額が減るとトータルの受け取る年金額はかなり差がでることになります。

また、年金だけでなく、病気や怪我で会社を休んだ場合に傷病手当金というお金がもらえますが、この傷病手当金も片方の給料のみで加入となった場合は少なくなります。病気や怪我で給料がもらえない時に、社会保障である傷病手当金が少ないと生活に困ることになります。

厚生年金と健康保険の保険料は会社と従業員の折半なので、会社も支払う保険料が

少なくなります。ただし、脱法行為ですから許されるものではありません。

対処法としては、会社に30万円の給料で計算するように求めて、それでも改善されなければ年金事務所に申告すると良いでしょう。

質問者: 返答済み 2 年 前.

大変参考になりました。

年金だけではなく、健康保険のほうでもデメリットがあったとは思いませんでした。もっと詳しく知りたいのですが、どうしたらいいのでしょうか。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

ありがとうございます。
なお、付け加えますと健康保険と老齢年金だけでなく、障害年金をもらえるような場合も受給額が少なくなります。

もっと詳しくお知りになられたい場合は、評価後に続けてのご質問でなく、新規でご投稿をよろしくお願いいたします。その際、できるだけ具体的に内容を書いて頂けると回答をしやすいです。なお、ご質問の内容によっては回答が難しいこともございます。例えば、将来もらえる具体的な年金額の差となると、メールでは回答が難しいです。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問