JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

去年、オープンした保育園に保育士として勤めています。先週の木曜日にクラスをうまくまとめられない、子どもを怪我させ

解決済みの質問:

去年、オープンした保育園に保育士として勤めています。
先週の木曜日にクラスをうまくまとめられない、子どもを怪我させたことがある、書類の提出を遅い、などの理由から、任される仕事がない、来年度からは正職員ではいられない、園に残りたいのならへのパートへの降格だと園長からあった。
シフト業務の為、残業どころか、自己責任でのサービス残業すら園長は許さず、業務時間ないで、全ての仕事を終わらせろ、と毎月面談に言われて、どうしたらいいのか、頭を悩ませて、私なりに、家に仕事を持ち帰ったり、研修に行ったり、園長のいない土曜に休日出勤をしたりました。
それでも、クラス担任を外されたり、減給されたりしました。
私なりの努力や苦労をバカにされた気がして悔しくおもいます。
正社員からパートへの降格を辞めずに避けることは出来ますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.

この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に有難うございます。

ご文面内容拝見しました。オープンしたばかりとはいえ、ひどい園長の行為ですね‥

ご相談の件ですが、確かに決められた時間通りに勤務することを要求されるのは当然ですし、それ自体は過労を避ける上でもおかしくはありません。

しかしながら、貴方の場合には、勤務時間内で到底こなせない量の仕事を命じられていますので、それで時間内に全部済ませよ・残業は認めない等というのは全く筋が通りません。

このような場合ですと、持ち帰り残業や休日勤務に関する事実があれば、残業等は客観的に不可避であり暗黙の了解があったものとしまして認められる可能性がございます。

対応としましては、こうした業務量の多さによってやむを得ず持ち帰り残業を休日出勤を余儀なくされた事、及びこのような事態は保育園側の職場環境整備の悪さによるものである事を主張されるべきです。そして、保育園側の責任であるにもかかわらずパートへの降格がなされる事は受け入れられない旨を強く主張されるとよいでしょう。

恐らく園長は聞く耳持たずでしょうから、その際は対応しなければ職場環境の悪さについて法的対応も辞さないと警告される事をお勧めいたします。それでも対応がなければ、労働基準監督署へご相談に行かれあっせん手続を取られるのがよいでしょう。第三者が仲介案を出して解決をはかる無料の制度です。

但し、正直このような環境劣悪な保育園が今後安定して存続するとは思えませんので、もしよろしければ園長との話し合いまたはあっせん手続の過程におきまして、残業代や休日勤務分相応程度の解決金支払いで手を打たれる方向に持っていかれる方がよいのではと考えます。

そうすれば貴方の悔しい気持ちも多少晴れるでしょうし、より貴方に適した転職先で心機一転頑張れるはずと感じます。長い人生ですので、今の仕事に見切りを付ける事もまた大切です。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.

回答ご覧下さいまして感謝しております。

回答に未だご納得されていらっしゃらないようですが、何か不明な点・不足な点がございましたでしょうか?

宜しければお聞かせ下さいませ。可能であれば再度回答させて頂きますので、その上で改めて評価頂ければ嬉しく思います。

質問者: 返答済み 2 年 前.
確かに、私の保育園の園長は保育士資格を持っていませんし(だから、保育にもはいらないし、現状を知らない)経営についても1年目のひよっこだと思うし、(冬のボーナスは2月に遅れるし、しかも1ヶ月分ではなく、税ぬき6万円だし)悪いところばかりです。
それでも、私を採用し、雇ってくれた園です。
私は残業代を欲しいとは思いません。
辞めたくはないですし、正社員で働きたいです。降格出来なきゃ解雇というのは退職教養などになると思います。私が仕事ができなかったのが、1番悪るいのですが、それらを阻止をするには具体的に、園長の話にどのように話を切り出して、法律的に訴える等するにはどうアクションすれば良いでしょうか?
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.

ご返信下さいまして誠に有難うございます。

そうですか、園長のやり方には納得しないけれど、園自体には愛着があり辞めたくはなないという事ですね‥

そのようなお気持ちでしたら、まず貴方のそういうお気持ちを素直に園長にぶつけることが先決と考えます。園を辞めないという前提ですと、法的手段をほのめかす発言は返って働きづらくなります。それよりも、仕事に関する熱意と今後も正社員として園に尽くしたい旨を精いっぱいおっしゃられるべきです。小細工は返って良くないと考えて下さい。

その上で、園長が対応されなければ、前回申し上げた通り、まずは労働基準監督署に相談してあっせん手続をとってみましょう。行政が介入したという事であれば園長も驚いてこれ以上問題が大きくならないよう対応を見直してくれるかもしれません。

それでもダメ(あっせんに強制力まではない為)でしたら、最終手段としまして訴訟を考えて下さい。但し、貴方にも仕事で多少うまく出来なかったところがあったようですので、勝訴(正社員としての地位を認められる事)の可能性は五分五分程度と感じます。それでも取れる手段は全て取りたいというお気持ちでしたら、埼玉県の弁護士会へ相談して労働問題に精通し経験豊富な弁護士を紹介してもらうことをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.
返信、ありがとうございます。
まずは、労働基準監督署に相談します。
質問ですが、そもそも、経営者は正社員の従業員の成績が悪かったからと、パートタイマーに降格させることができるのでしょうか?
従業員を育てることが、経営者や会社の勤めの1つではないのでしょうか?
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.

ご返事下さいまして誠に感謝しております。

只今ご返信内容拝見させて頂きました。

貴方のおっしゃる通りで、単に成績が悪かったからといってそれだけで即降格させるというのはひどい対応ですね(ですので、最初の回答にてこのような園長がトップでいるような園には見切りを付けられらた方がよいのでは‥とアドバイスさせてもらいました次第です。)

一方で、降格させる事自体は法律で禁止されているわけではございませんし、まして本当に仕事が出来ず努力もしない従業員であれば降格させるのも当然の措置といえます。

但し、降格させるには就業規則上の根拠が通常必要になります。つまり成績が悪い場合に降格になる可能性がある旨の規定が就業規則にある事が必要です。そのような降格の定めは園の規則にも恐らく書いてあると思われますが、その際もう一つ問題になりますのは、降格に足るほど成績が悪いものであるか、そして貴方の言われた通り会社がきちんと指導教育を行なっているか・さらには以前に申し上げました通り仕事を行う環境がしっかり整っているかといった事柄になります。園側がやるべき事をやらずして従業員の不出来だけを問題にし処分するというのは権限の濫用といえるからです。

文面を拝見する限りですと、こうした事柄まで十分に満たしているとは思われませんので、例えばあっせん手続や訴訟となった場合、正社員としての地位が認められる可能性は十分にございます。

ただ、園長側も当然ながら色々な方向から貴方の主張に対して事実とは違う等と反論してくるはずです。私は現場を見ているわけではないですし、過度に期待を抱かせる軽率な回答だけは避けなければいけませんので、そこで貴方が正社員として認められる可能性は五分五分程度とお答えいたしました。それ故、訴訟になれば経験豊富な弁護士のサポートが必要といえるのです。そういう点で貴方の望まれる満額回答ではなかったかもしれませんが、何卒ご理解下さいませ。

勿論、可能性がある以上、労働基準監督署であっせんの方向で進められるべきですし、貴方の選択は全く正しいものです。ただ監督署も多忙で軽く聞き流される可能性もございますので、単なる相談だけではなく、あっせん手続を進めたいと強く伝えて下さい。園の指導教育が不足していると思われましたら、自信をもって不当な降格であるという事を主張されるべきです。心より健闘を祈っております。

解決へ向けて一応の方向性がまとまったものと思いますので、よろしければ改めて評価を頂ければ嬉しく思います。

jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
アドバイスありがとうございました。
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.

こちらこそこの度はご相談下さいまして有難うございました。

今後の一層のご活躍を願ってやみません。

雇用・労働 についての関連する質問