JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1112
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

ディサービスで就労していました。就労中に利用者送迎中、キャラバンを擦ってしまい、退職する際に事業主から、辞めるのなら

解決済みの質問:

ディサービスで就労していました。就労中に利用者送迎中、キャラバンを擦ってしまい、退職する際に事業主から、辞めるのなら修理代を払えと言われました。概算で20万位になるそうです。今年2月末付けで退職。送迎車の傷は昨年12月につけました。その当時は、自損の車両保険に未加入の状態。事業主より自動車保険に加入すれば処理できるから、と、修理代を出さなくてよい。と、言われました。しかし、社労士、保険会社から、加入前に起きた事故に対しては保険は効かない。虚偽の報告で処理してあとから発覚したら、会社の名誉に傷がつく。と、当たり前の回答を貰ったようです。業務中の事で、故意に傷をつけたのではないのに、支払う義務はあるのですか?事業主は当然責任は運転手にあると言い張ります、、
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

仕事上のことで会社側になんらかの損害を与えても、必ず損害賠償義務があるかというとそうではありません。過失の程度を考えて軽過失なら負担義務はないです。労働者を雇って利益を得ている以上、そのようなリスクは常に使用者にあるという考え方があります。また、保険に入っていないのは使用者の責任です。当時は入っていなかったからというのは使用者側に問題があったことになります。

払うつもりはないと伝えるのが良いと思います。

「労働過程上の軽過失については労働関係における公平の原則に照らして、損害賠償請求を行使できないと解するのが相当」
(大隈鉄工所事件 昭和62.7.27日 名古屋地裁)

故意または重大な過失があった場合は、会社の事業の性格、規模、施設の状況、被用者の業務の内容、労働条件、勤務態度、加害行為の態様、加害行為の予防もしくは損失の分散についての使用者の配慮の程度その他諸般の事情に照らして、負担の割合が決まります。この場合でも全額負担ということはないです。2割~5割程度の負担になることも多いです。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問