JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

18歳ー土建会社でアルバイトをしていて、バイトを辞めたいと申し出たところ、期間中に損害を受けたと損害賠償を請求すると

質問者の質問

18歳ー土建会社でアルバイトをしていて、バイトを辞めたいと申し出たところ、期間中に損害を受けたと損害賠償を請求すると言われました。
内容:18歳でタバコ(法律違反ですが)を休憩中に喫煙し、元受業者から取引が停止に   なった。
その取引中止により会社が受ける損害を請求される。
どにように対応したら良いですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

回答いたします。

まず,本当に質問者様の喫煙が原因で取引が停止されたのか疑わしいです。

また,仮にそれが事実だったとしても,取引中止により会社が受ける損害を全額賠償する必要はありません。

なぜなら,会社も質問者様の喫煙を中止しなかったわけですし,会社は質問者様を働かせることで利益を得ていることから,全ての損害を質問者様に負担させることは認められないからです。

今後ですが,話し合いをするとどうしても会社側の意見に押し切られるおそれがあります。

そのため,一切損害を支払う意思はないことを伝えるしかないと思います。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 582
経験: 東京大学卒業
t-lawyerをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

「損害を支払う意思はないことを伝える」と有りますが、

ただ、それだけで済むのでしょうか?

その、元請業者から取引中止という証明を提示してもらうとか…

うちも、弁護士を通すとか言ったほうが良いですか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

それだけで済みます。

なぜなら,相手の主張は法律的に通らない主張だからです。

今回の問題は,実際に取引が中止にされたかどうかはあまり関係ありません。

実際に取引中止となっていたとしても,それによる損害を質問者様が全額負う必要はないということです。

金銭的に余裕があり,弁護士をつけられるならぜひつけてください。

弁護士に依頼する場合,少なくとも10万円以上はかかると思います。

私としては,「支払う意思はない」と言い,もし相手方が裁判なりを起こして来たら,その時に弁護士に依頼すればよいと思います。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

はい。有難うございました。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
こちらこそありがとうございました。
質問者: 返答済み 2 年 前.

すみません。昨日の続きです・・・

アルバイトを辞めるのも、自社のルールで2ヶ月間は、まだ辞めさすことは出来ない。4月30日までバイトをしてもらう。

と、言われ本人もハイと答えてしまいました。

私としては会社に迷惑を掛けることは分かっていますが、このまま残りの期間バイトを続けさせたくなく1日でも早く辞めさせたいと思っています。

行くと約束したけれど行くのを中止してしまったら、また何かを請求される件を作ってしまうのでしょうか?

また、先に相談させてもらった“損害賠償請求”も『これだけのことを会社に損害を負わせた事を知ってもらうため。払う払わないはどうでもいい。このことで裁判どうこうと云うなら自分も名誉毀損・精神的苦痛・業務妨害等で訴えるけどね!』と・・・

まるで脅しです。

でも、裁判となるとウチにも非が有り賠償をしなければいけなくなるでしょうか?

質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答が遅い.
先の方へ続きの質問をし回答を待っていたのですが、オンラインとなり質問を読んでいただけたかと思うのですが、現在オフラインとなってしまい回答を得ることができなかったので別の方へ質問をお願い致します。
専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問引継ぎました。
行政書士です。
よろしくお願い致します。
ご相談のケースでは、名誉毀損罪、業務妨害罪いずれにもあたらないです。
精神的苦痛を主張されるのであれば、その損害を証明すべきは相手です。
個人的にはそのような損害はないと考えてよろしいでしょう。
むしろおっしゃる通り脅迫罪が成立しうる状況です。相手にする必要はないと考えます。
t-lawyer先生がおっしゃるように、訴えてくるのであれば受けて立てばよろしいですが、
それまでは特に対応は必要ないと考えます。
>裁判となるとウチにも非が有り賠償をしなければいけなくなるでしょうか?
理論上はありえますが、立証が難しく裁判を起こされても認められないと考えます。
安易に脅し文句として使っているだけと考えられますので、あまり気にされない方がよろしいです。
相手にも相当な非があるように見受けられますので、むしろ仮に先方から接触(来訪や電話)があれば、
会話をICレコーダなどで録音しておくと今後に役立つと思います。
ご参考頂ければ幸いです。
追伸
ジャストアンサーのシステムですが、ご質問に対してご評価頂いた後、
再度ご質問頂く場合には新たに別質問を立ててご質問頂くルールとなっております。
特にお急ぎの際はそのようにご対応されますと、待機中の専門家がすぐに回答出来ますので、
ご検討頂ければ幸いです。
以上よろしくお願い致します。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答有難うございました。

また、システムのルールもわきまえず失礼し申し訳ありませんでした。

お二方の先生から回答を得て、不安も解消いたしました。。。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
いえ、ご不安なお気持ちはごもっともです。
お役に立てたようで何よりでございます。
また機会がございましたらご利用頂ければ幸いです。
以上よろしくお願い致します。

雇用・労働 についての関連する質問