JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1098
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

正社員として勤務して6か月になります。 ミスをすると何時間でも説教をされ、結婚のことや家族構成などのプライベートま

解決済みの質問:

正社員として勤務して6か月になります。
ミスをすると何時間でも説教をされ、結婚のことや家族構成などのプライベートまで詮索されてます。
前職では派遣や契約社員の経験しかなかったのですが、そのことについても「そんな働き方しかしていなかったから仕事ができないんだ。」と責められました。
2月16日に退職を申し出て、その場で受理してもらえず、昨日、発作的に会社を飛び出してしまいました。
社内に誰もいなかったため、社長の机に退職届を置いて飛び出しました。
その後社長が家に来て、退職の手続等のため、会社に出て来いと言われましたが、拒否したところ、「労働基準監督署に行ってもいいんだな」と言われました。その言葉の意味が分かりません。
突然退職することによって、会社から今後どのような制裁を受けるのでしょうか?教えてください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

職場での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

平成24年に厚生労働省がパワハラの行為類型として次のように発表しています。

(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・暴言等)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

ミスをすると何時間でも説教というのは、(2)に該当します。結婚のことなどを検索するのは(6)に該当してきます。

このようなことがあれば、会社を辞めたくなるのも無理はありません。

退職については、基本的には民法により2週間前の申し出が必要です。

●民法627条
1.当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

2週間の余裕を持たず、すぐに会社を退職した場合は、会社から損害賠償請求される恐れがあります。ただ、現実的に損害賠償を会社がしてくるケースというのは相当、少ないです。なぜなら、具体的に損害賠償額を算出することが難しいのと、多くの場合において損害賠償が認められる金額が少ないからです。ケースによっては損害賠償請求が認められないこともあるでしょう。

2週間の期間をとらなかったのはよくありませんが、一方で、パワハラがあったという事情があります。(結婚に関する発言はセクハラになる可能性もあります。) パワハラやセクハラについては慰謝料を請求することも可能です。この辺りのことを会社に対して主張すると良いでしょう。

会社が労働基準監督署に行っても、相談ぐらいしかできないです。労働基準監督署が貴方に罰則を加えるようなことはありません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございました。

本日、午後から会社へ出向きました。

来なければ家に来るし、出るところへ出て訴えてやるといわれたからです。

突然飛び出したことによって被った社員の労力や、引き継ぎなしに退職することによって現在のPCソフトを操作ができる社員が他にいないため、買い替える費用を損害賠償として請求すると脅されました。

また、「就業規則では一か月前に申し出ること」になっているから、「就業規則違反によって、今後どのような処罰も甘んじ受け入れます」

と誓約書を書くように強要されました。

入社以降、就業規則くのようものは一切目にしたことがありません。

誓約書記入と調停等には応じませんと断言しました。

しかしながら、突然飛び出したことへの罪悪感や損害賠償等の脅し文句に負け、3月いっぱいは勤務することを約束して帰りました。

この決断については後悔していませんが、本当に3月末日で退職できるのかどうか、不安です。

確実に退職するには、どのような行動をとっておくべきでしょうか?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

お返事ありがとうございます。

就業規則が1か月前となっていても2週間前の申し出で退職することができますが、1か月前というのは妥当な期間だと思います。

>「誓約書記入と調停等には応じませんと断言しました。」

→ 正しい判断です。

>この決断については後悔していませんが、本当に3月末日で退職できるのかどうか、不安です。確実に退職するには、どのような行動をとっておくべきでしょうか?

→ 大丈夫です。3月末で退職することができます。もし、有給休暇が残っていればそれをすべて消化して辞めることもできます。

退職までにしておいたほうが良いことは、退職届に3月末の日付を記入して、コピーをとっておいた上で会社に提出すると良いでしょう。引き継ぎはすべて会社の言う通りにしなければいけないことはなく、貴方がしても良いと思える範囲内で大丈夫です。

その他、退職までにパワハラがありそうであれば、ICレコーダ等で録音しておくのも考えられます。

質問者: 返答済み 2 年 前.

明日、父親同伴の下、改めて会社へ話をしに行くことにしました。

精神状態の悪化により、勤務続行は不可能であることを説明し、即日の退職を申し出るつもりです。

医師の診断書がなければ、退職届は受理できないとも言われています。

職場は10人未満の企業のため、話し合いの時間を割くことによって業務が滞ることへの損害を訴えると言われています。

現実的に、在職期間は6か月と短いものの、一人当たりの業務負担は大きく、突然退職することによって大いに混乱をきたしているのは事実です。

会社のいう通り、損害賠償で訴えられることはあるのでしょうか?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

即日の退職にするのではなく、2週間先を退職日にして、その間は精神状態が悪化しているので勤務できないと説明したほうが良いです。

>医師の診断書がなければ、退職届は受理できないとも言われています。

→ 医師の診断書がなくても退職できます。ただ、2週間先の退職日まで欠勤するのであれば医師の診断書があったほうが良いです。

>職場は10人未満の企業のため、話し合いの時間を割くことによって業務が滞ることへの損害を訴えると言われています。

→ これは認められません。

>会社のいう通り、損害賠償で訴えられることはあるのでしょうか?

→ パワハラを主張してください。パワハラがあって精神的苦痛を受け出勤できないから辞めざる得ないという主張です。理由なく即日退職であれば訴えられる恐れがあります。

ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

補足で回答させていただきます。

退職に診断書は必要ありませんが、精神的状態により勤務が不可能ということを客観的に証明するためには診断書が重要となってきます。

雇用・労働 についての関連する質問