JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1047
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

はじめなして、34歳になる息子のことで、本人が疲れ果てていますので、代わりに相談させて頂きます。 8月に職場でトラ

解決済みの質問:

はじめなして、34歳になる息子のことで、本人が疲れ果てていますので、代わりに相談させて頂きます。
8月に職場でトラブルがあり、適応障害と診断され、診断書を提出し2週間休み、復職しました。が、体調に波があり、トラブルに関係した仕事となると、調子を崩し、1~2日休みながら仕事をしておりましたが、とうとう、2月の始めに、症状悪化で1か月の休職の診断書を職場に提出し、休んでおります。
8月の時は、病有給届や休職届を、早いこと提出し、職場や労務関係の方が手続きをしてくださり、安心して休むことができました。
今回はなんの音沙汰もなく、こちらから、。20日に息子が問い合わせると、保留してる。との答えでした。かといって、無断欠勤でもないようです。
息子の職場は人手不足で、早く復帰してほしいらしいのですが、息子にとっては、安心して休むこともできず、かといって、仕事に行く一歩も出ず、苦しんでおります。
親としては、充分に休まないと、どんどん悪化するようで、困っています。
職場にどう対応すればよいかご相談おねがいします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

職場への対応ですが、人事労務担当者に適応障害の病気への理解と休職が必要であることの理解をしてもらってください。会社の人事労務担当者にもよるのですが、適応障害という病気のことをあまり知らない方もいます。焦らずに治療していくことが必要なので休職をさせて欲しいというような伝え方が良いでしょう。さらに、医師が療養が必要と言っているというように、医師が診察のときに言っていた言葉を人事労務担当者に伝えると説得力が上がるでしょう。

休職については、会社の就業規則に休職期間の定めがあれば、その定めの期間までは休職することができます。例えば、「休職は最大で1年とする」と定めがあれば最大で1年間、休職することができます。それは、会社のルールですので、1年となっているのに1か月とか3か月しか休ませないことは基本的にできません。したがって、就業規則の定めがどのようになっているかの確認も会社にしてください。

会社によっては、休職が長く続きそうな場合、退職をすすめてくることもあります。退職を勧める行為は「退職勧奨」といって、違法ではありません。労働者もそれに応じる義務はありません。退職勧奨は拒否することができます。したがって、復職を希望する場合は、退職勧奨を拒否して、休職をさせてくださいというような言い方が良いでしょう。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問