JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

会社の社長からのパワハラについて以前ご相談させていただきました。 これまで何とか頑張って来れましたが、先日、あまり

質問者の質問

会社の社長からのパワハラについて以前ご相談させていただきました。
これまで何とか頑張って来れましたが、先日、あまりのひどい言葉に自制心を失い大声を上げて謝罪してほしいと訴えてしまいました。精神状態が普通ではなくなり動機、震撼、めまいを起こしてしまいました。
社長はそんな私に対して一言の謝罪もなく帰って行かれました。
仕事に行ったものの社長が近くにいるだけで動悸が激しくなり顔を見ることも出来ませんでした。
仕事帰りに心療内科へ行ったところ、自律神経失調症といわれ安定剤と睡眠導入剤が処方されました。
医師は休職、もしくは転職を考え自分の体を守ることも大切なことだとお話しくださり必要であれば診断書もかけますよと言って下さいました。
このような場合、医療費の請求はできるのですか?
以前アドバイス頂いた「損害賠償請求」についてお伺いしますが、パワハラにより心身を傷つけられたことに対してどのように請求すればよいのか教えてください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。

回答いたします。

パワハラにより自律神経失調症になった場合,その診療費の請求をすることができます。

損害賠償の請求方法としては,以下の方法があります。

①内容証明郵便で社長あてに書面を作成し,その中で金銭を請求する

②裁判所に調停を申し立てて,その中で損害賠償を請求する

③裁判所に訴訟を提起し,損害賠償を請求する

一般的には①を行い,その後②か③を行うという手順で進めていくことが多いかと思います。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

診療費の請求は領収書を添付するのですか?

この診療費の請求が損害賠償請求ということなのでしょうか?

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

診療費の請求は,領収書を添付する必要はありません。

領収書は,大事に手元に保管しておいてください。

請求は,領収書通りの金額を記載すれば大丈夫です。

また,診療費の請求が損害賠償請求の1つということになります。

損害賠償請求は,今回の場合,以下の項目になると考えられます。

①診療費

②自律神経失調症になってしまったことに対する慰謝料

です。

慰謝料については,定まった金額はありませんので,「最低限これくらいの金額をもらわないと許せない」という金額を設定すればよいかと思います。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

雇用・労働 についての関連する質問