JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
t-lawyerに今すぐ質問する
t-lawyer
t-lawyer, 弁護士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 582
経験:  東京大学卒業
78091396
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
t-lawyerがオンラインで質問受付中

先日まで自分が勤めていた会社の代表に業務妨害で訴えると言われました。 退職の際に全社員に3回ほどメールを投げま

質問者の質問

先日まで自分が勤めていた会社の代表に業務妨害で訴えると言われました。
退職の際に全社員に3回ほどメールを投げました。
代表が行っている不正行為についてです。
まず初めは代表に、下記について(質問11項目)回答願いますといったものでした。
こちらについて回答、稚拙な回答の場合は会社のルールに関連することなので
全社員をCCにつけて対応させて頂きますとまず投げました。
もちろんその際は代表宛にだけです。ここでメール1回
後日、返信はあったものの、回答は何もなく、展開はやめて欲しいということだけでした。
そのあと、展開できないように、私の会社のgoogleアカウント、社内チャット、のログインができないように細工されました。
こちらをされてしまうと、給料の請求もままならず、通勤交通費も請求できなくなってしまいました。
それについて1回、
この流れについて、全社員に1回メールを投げています。
こちらの内容で(メール内容がわからないと何とも言えないのかもしれませんが)業務妨害として訴えられた場合、私が不利になるのでしょうか。
代表の不正行為は
①営業成績の操作
②社内の人間の陰口を複数回言う
③社内外の人間に対して嘘を言う
④契約不履行⇒口頭のみでやりとりし、実際は給与を上げないなど
その他もたくさんあり、被害者は社員複数名おります。
専門家のご意見を教えて頂けますと幸いです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

弁護士のt-lawyerです。
回答いたします。

結論からいうと,不利になる可能性はあります。

その代表の不正行為は確かに問題です。
しかし,不正行為を告発するには,採るべき手続きというものがあり,全社員にメールで知らせるというのは穏当な方法ではありません。

どのようなつもりで,全員にメールをしたのでしょうか。
それが,代表を困らせるため,会社を困らせるためと思われる可能性があり,それによって不利になる可能性があります。

ご参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

t-lawyerをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

御回答ありがとうございます。

全社員にメールをしたのは、以下の理由になります。

現在会社はまだまだ小さい会社でルール制定の真っ只中であり、全社員でルールを決めている所です。

また、社内にいる社員と社外にいる人間とに分かれており社外にいる人間は直接的にも社内でおきている問題を把握していない現状にあります。

社内で何が起きているか周知させるために、メールしました。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

まず前提として,一定規模以上の会社であれば,何か問題がある際には,そこに相談するという相談先が決められており,そこに相談することがまず最初にすべきこととされます。

しかし,質問者様のように小さい会社であり,ルール制定の真っ最中であれば,そのような手段を採ったこともやむをえないかもしれません。

しかも,会社を貶めようという気持ちはないということですね。

それであれば有利にも不利にもならないと思います。

業務妨害罪が成立するには,業務を妨害するということを認識したうえで,それをしようとする気持ち(故意といいます)が必要ですが,それがなかったということだと思います。

ご参考になれば幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

ご返信ありあがとうございます。

従業員が60名程度の会社でしたが、人事部というものはあるのでそちらに相談しても何も対応してくれませんでした。

人事部の人間も代表がワンマンなのを十二分に理解しており(もとは営業だったものの、使えない、など言われ人事部に左遷された人間です)、意見を言う=冷遇されるという図式が出来上がっております。

訴訟というのは初めての経験で、不安もありますが、少しだけ気が楽になりました。ご回答ありがとうございました。

質問者: 返答済み 2 年 前.

追加で申し訳ありません。

会社代表がこちらのエビデンスを削除し、閲覧できないようにしているのは向こうにとって不利に働くものなのでしょうか。

こちらがいついつに何をしたという証拠が何もないため、確認頂ければ幸いです。

専門家:  t-lawyer 返答済み 2 年 前.
質問者様が退職されている以上、会社が付与したアカウントを削除することは、一般的といえば一般的です。
そのため、それか代表にとって不利になることはないと思います。
よろしくお願いいたします。

雇用・労働 についての関連する質問