JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 424
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

私は69歳男性です、今まで市管理の公民館に管理員として9年ほど勤めていましたが26年度から公民館から市より指定管理を

解決済みの質問:

私は69歳男性です、今まで市管理の公民館に管理員として9年ほど勤めていましたが26年度から公民館から市より指定管理を受けた地域振興協議会が運営するコミニュテーセンターの管理員として勤めています、最初に渡されたものは(26年4月)辞令書と職員雇用通知書です
内容はおおむね納得いくものですが 記載されている文書でどうゆう物なのか理解できないものがあります 定年制 なし、(1年契約です)契約更新 あり 無し、これはどうゆう意味が有るのか解りません、最初に感涙んに関する規約とか待遇に関する物は再三催促したが未だに貰っていない、 ここに来て27年度から応募は70歳未満にするように市の担当者から連絡が有りその様にするとの連絡がありました、このような場合1年契約だから有期労働者と言う事になると思いますが如何でしょうか、短期労働者を簡単に雇い止めに出来な事はある程度は解りますが、この新しい制度と70歳で応募締切とどっちが優先されるのか教えていただきたい。お願いします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
この度は大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。
只今ご文面の内容を拝見しました。回答が遅れまして大変失礼いたしました。
確かに有期雇用契約の場合ですと正社員と比べて雇い止めの措置を取りやすいでしょうが、それはこれまでの雇用状況によっても異なってきます。
貴方の場合ですと、公民館に9年もの長期に渡って勤務されてきましたので、既にそうした時点で単なる有期雇用契約ではなく実質正社員と同様の無期雇用契約に近くなっているものと考えられます。
今はコミニュテーセンターの管理員として勤務されているという事でしたら、一種の異動のような措置ともいえるでしょうが、たとえ新制度で形式上1年契約となっていましても、異動後にこれまでの勤務実態に反して特段の理由もなく1年で雇い止めというのはいささか合理性を欠く措置と思われます。
70歳という年齢上限につきましても、あくまで「応募締切」ですので、貴方のように既に長年雇用され続けている方には該当しないものといえます。新しい制度でも「定年制無」という事ですので、70歳で退職して下さいというのは筋が通りません。
対応としましては、70歳で退職する根拠が無いという事を地域振興協議会に伝えて、貴方のこれまでの実績を強調され、引き続き業務上問題が無ければ少なくとも契約更新の方向で考えてもらうよう主張されるべきです。
勿論、雇用契約書上に記載されているはずの更新基準(※更新の場合ありですと、労働基準法上更新基準が記載されていなければなりません)を貴方が満たしていなければ更新はされないでしょうが、少なくとも70歳という年齢のみで雇い止めというのは新制度にも反する不当な措置といえます。
その上でどうしても先方が応じなければ、労働基準監督署にご相談に行かれる事をお勧めいたします。あっせんといった無料で専門家が仲介して解決する方法もございます。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問