JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

住宅メーカー勤務です。基本給にプラスして、成績に伴い歩合制で給料が支払われます。 12月より支店単位でペアセールス

質問者の質問

住宅メーカー勤務です。基本給にプラスして、成績に伴い歩合制で給料が支払われます。
12月より支店単位でペアセールスという制度が始まり、1人で一棟契約しても実績が他の若い社員などに0.25棟いき、私自身は0.75棟になってしまうという制度が始まりました。
成績はもちろんですが、給料も大分変わります。
制度開始前に反対しましたが、聞き入れられず店長陣は1棟で契約でき、それ以外の社員は自宅を契約したとしても0.75棟になってしまうと言われました。
しかも先日契約した1棟は、ペアの相手が決まってなかったので店長、支店長に任せると伝えたところ、成績が0.6棟になり若い社員に0.4棟もいってしまいました。
契約直前にそのことを知り、抗議の時間もないままお客様とは契約しましたが、それにより給料も減らされることを考えると明らかにおかしいと思い、相談させて頂きます。
営業は残業も最近は22:00以降はついたりしますが、基本的には営業手当として歩合によりその月の給料が変わります。
契約した棟数、契約金額により受けとる額が変わるので、おかしいと思うのですが上司に言ってもとりあえず本部で決まったことだから従うしかないと、自分は身を削っていない店長がいうのです。
法律的にはおかしいところはないんでしょうか?
ちなみにうちの会社には労働組合がなく、どこに相談していいか分かりません。
ご教授頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
Customer:

>12月より支店単位でペアセールスという制度が始まり、1人で一棟契約しても実績が他の若い社員などに0.25棟いき、私自身は0.75棟になってしまうという制度が始まりました。→オール歩合給でも割増賃金の請求が認められるのか?という問題です。高知観光事件(平6・6・13)は肯定し、「歩合給の額が、時間外及び深夜の労働を行った場合においても増額されるものではなく、通常の労働時間の賃金に当たる部分と時間外及び深夜の割増賃金に当たる部分とを峻別することもできなかったものであることからして、この歩合給の支給によって、法37条の規定する時間外及び深夜の割増賃金が支払われたとすることは困難というべきであり、労基法37条及び労基法施行規則19条1項6号の規定によって計算した額の割増賃金を支払う義務がある。」としています。>営業は残業も最近は22:00以降はついたりしますが、基本的には営業手当として歩合によりその月の給料が変わります。企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

Customer:

ごめんなさい。入力で前段・後段逆の回答になってしまいました。先の回答は、後段の固定残業代のついての解答です。前段の質問は個別査定による労働条件の切り下げの可否です。これが合法であるためには、1賃金の切り下げを予定した賃金制度が個別的に同意され、あるいは有効な就業規則で定められるなど、労働契約上の根拠に基づくこと、2制度内容が合理的であること(評価基準などの実体面、評価方法などの手続き面のいずれにおいても、合理的な内容が定められていること)、3実際の査定が合理的であること、が必要です。

雇用・労働 についての関連する質問