JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1100
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

お世話になります。息子が、転職する為、年明けに2月末にて退職の意向を会社に伝えましたが現時点で、会社から退職の承認が

解決済みの質問:

お世話になります。息子が、転職する為、年明けに2月末にて退職の意向を会社に伝えましたが現時点で、会社から退職の承認がえられないとのことです。対応についてアドバイスをお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

憲法22条で職業選択の自由が定められおり、期間の定めのない労働契約の場合、退職は原則、自由にできます。会社の承認は必要ありません。

したがって、退職をお願いしても拒否する場合は、「2月末で退職いたします」と断定して退職届を書くと良いです。その際、「退職願」にすると、退職をお願いする形と解釈されかねないので「退職届」と書いたほうが良いです。(内容が退職いたしますにすればお願いにはならないのですが念のため退職届のほうが良いです)

どうしても退職届を受け取ってもらえない場合は、強引にデスクの上に置くとか、会社の住所へ退職届を内容証明郵便にして郵送するという方法もあります。会社を辞めれないということはないので退職の決意が固いことも伝えると良いでしょう。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問