JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dueprocessに今すぐ質問する
dueprocess
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2640
経験:  中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
81185734
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
dueprocessがオンラインで質問受付中

委託業者ですが、仕事をもらっている会社の社長から突然の解雇通達の相談です。

解決済みの質問:

委託業者ですが、仕事をもらっている会社の社長から突然の解雇通達の相談です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
雇い主の社長から解雇の通達とありますが、あなたは社長(会社)と雇用契約を締結しているのですか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

直接の雇用契約は、してません。

専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
「直接の」とはどういうことでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

私たちは、個人の運送業なので、グループを取りまとめる運送会社が間に入っています。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご質問引き継ぎました。
行政書士です。
今までのやりとりを確認致しますね。
ご相談者様は個人事業主として運送業を営まれているという事と思われます。
商流としては、顧客-元請会社-ご相談者様を含めた個人事業主のグループという事ですね。
>仕事をもらっている会社の社長から突然の解雇通達の相談です。
との事ですが、元請会社から雇用契約ではなく業務委託契約などの形態で、
お仕事をされていると考えますので、「解雇」ではなく「契約解除」と考えられます。
業務委託契約書など、元請会社と交わした書面をご確認頂き、
「契約解除」に関する条項があれば、それに従う事となりますので、
条項について、一方的に解除できるとあるのであれば、契約上は問題ない対応となるでしょう。
そういった条項がないという事でしたら、契約の性質に照らして
民法上の「請負契約」または「委任契約」に従った解釈をする事となるでしょう。
そのあたりの情報は確認できそうでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

きちっとした契約書が、無いと思います。

今回の行政書士さんの回答で、きちっと確認してみます。

専門家:  dueprocess 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
>今回の行政書士さんの回答で、きちっと確認してみます。
はい、ぜひそうしてください。
お待ちしておりますので、詳細わかりましたら、ご連絡いただけますでしょうか。
以上よろしくお願い致します。
dueprocess, 特定行政書士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 2640
経験: 中央大学卒・行政書士事務所経営・システムエンジニア
dueprocessをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問