JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1048
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

恐れ入りますが、退職届について質問させてください。 自己都合で退職をしたいのですが、 現在働いている会社の就

質問者の質問

恐れ入りますが、退職届について質問させてください。
自己都合で退職をしたいのですが、
現在働いている会社の就業規則には
職員が以下の各号のいずれかに該当するに至った場合には、当該事由の発生した日をもって退職をする。
「①自己の都合により退職を申し出て会社の承認があった時」
という記載があるのですが、退職日に希望がある場合でも、会社の承認がなければ退職ができないのでしょうか?
法律としては承認がなくてもよさそうなのですが・・・
お手数ですが、お答えいただけると助かります。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

憲法22条で職業選択の自由が定められおり、退職は原則、自由にできます。会社の承認がなくても退職はできます。

そして、期間の定めのない労働契約の場合、退職の申し出は2週間前であれば良いです。期間の定めのない労働契約とは3か月とか6か月などのように期間限定ではない労働契約です。

●民法627条
1.当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

>1月9日に退職の意思を上司に伝えてあります。 引き止めがひどく、希望としては2月末に退職したいのですが、3月末にしてほしいと言われています。

→ 希望退職日が2月末でしたら社会人のマナーを考えても十分すぎるぐらい余裕を持った退職の申し出です。3月末の退職に応じる義務はありませんし、会社の承認も必要ありません。ところで、もし、1月9日の退職の意思が口頭でしたら退職届を提出したほうが良いです。その時、退職の許可をお願いするのではなく、「2月末で退職いたします」にすべきです。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。ここまで詳しく回答していただけけるとは思っていませんでした。

労働期間には定めのない契約です。

もう一つお聞きしたいのが、退職届についてです。

会社が指定した退職届があるのですが、そこには、

上司→課長→部長→支店長→役員→・・・・・

といったスタンプを押す部分があります。たぶんいろいろな方が押していくのだと思うのですが・・・。

1月9日の退職の意志は口頭でした。

十分すぎる余裕を持った退職の申し出ということなので、念のためですが、この場合、一番近い上司に退職届を提出した時点で、法律でいう「解約の申し入れ」となるのでしょうか?

お手数ですがよろしくお願いします。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

評価くださいましてありがとうございます。

口頭でも書面でも退職の申し出は有効です。

>十分すぎる余裕を持った退職の申し出ということなので、念のためですが、この場合、一番近い上司に退職届を提出した時点で、法律でいう「解約の申し入れ」となるのでしょうか?

→ 上司に退職届を提出した時点で、解約の申し入れと考えられます。ただ、社会人のマナーとして退職の意思は最初に上司に伝えることになっていますが、確実に希望日で退職するために退職届の提出は人事権のある者が良いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答していただきありがとうございました。

退職に向けて準備を進めることができます。

ありがとうございました。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

ご丁寧なお返事ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問