JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

調剤薬局でパートで勤務している薬剤師です。週2日ですが、1日は午後5時頃から、午後9時頃まで(仕事が沢山の時は午後1

解決済みの質問:

調剤薬局でパートで勤務している薬剤師です。週2日ですが、1日は午後5時頃から、午後9時頃まで(仕事が沢山の時は午後11時、12時になってしまう時もあります。)、もう一日は午前5時過ぎから、お昼休憩を取る時間もなく、午後6時過ぎまで、勤務しています。時給2700円ですが、早朝手当、深夜手当など、全く付きません。有休休暇も基準を満たしていないと言う事で、勤務数年になりますが、0日です。昇級もさいしょの1〜2年だけで、その後、ずっとかわりなしです。この状況を少しでも納得行く様に、改めていくにはどうしたらいいでしょう?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

有給休暇はフルで働く方と同じ日数は発生しませんが、所定労働日数が通常の労働者に比べて少ない労働者に対する「有給休暇の比例付与」という定めがあります。これは労働基準法で定められています。

所定労働日数が週に2日でも6か月の継続勤務で3日の有給が発生します。1年6か月で4日です。与えないのは労働基準法違反です。

休憩は労働時間が6時間以内であれば与えなくても良いのですが、6時間超~8時間以内の労働時間の場合は少なくとも45分与えなければいけません。8時間超の場合は少なくとも1時間です。したがって、午前5時過ぎから午後6時過ぎまで勤務していて休憩時間がないのは労働基準法違反です。

この状況を改善するためには労働基準法違反を労働基準監督署へ申告すると良いでしょう。労働基準監督署は労働基準法や労働安全衛生法などの違反を改善指導するのが業務の一つです。

あるいは、労働基準監督署へ申告する前に雇用者と上記のことに触れて話し合うのも良いでしょう。今のまま改善しなければ労働基準監督署へ行きますのようにです。順番的にはいきなり労働基準監督署へ行くよりもこちらの方法を取るのがより良いと思います。もっともいきなり労働基準監督署へ行ってはいけないということではありません。

都道府県の労働局長による助言・指導を求めるという方法もあります。労働局長による助言・指導とは労働局長が個別労働紛争の問題点を指摘し、解決の方向を示唆することにより紛争当事者が自主的に紛争を解決することを促進する制度です。会社住所を管轄する労働基準監督署又は直接労働局に相談すれば対応してくれます。労働基準監督署へ労働基準法違反を申告することに比べれば緩やかな方法です。
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

なお、昇級については職場の就業規則等に明確に定めがあれば、その定めに従った運用が必要ですので、定め通りの運用を求めてください。もし、就業規則等に昇級について定めがない場合は、昇級は雇用する側の義務ではありません。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問