JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1100
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

現在休職中です、内臓疾患により傷病欠勤です。 全国健康保険協会より、給付金が出ると聞いたのですが、 1-会社から

質問者の質問

現在休職中です、内臓疾患により傷病欠勤です。
全国健康保険協会より、給付金が出ると聞いたのですが、
1-会社からの給与が現在、三分の2支給されています、これは、三か月間です。
残りの三分のⅠを請求できるのでしょうか
3-会社からの支給がゼロになったら、全国健康保険協会からどのくらいの期間、どれくらいもらえるのでしょうか、
勤務先は、公益社団法人で20年の勤続です
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

給与と傷病手当金は基本的には両方もらえないことになっています。ただし、給与の額が傷病手当金よりも少ないときは差額が支給されます。

傷病手当金の支給額は標準報酬日額の3分の2相当となっています。標準報酬日額は標準報酬月額の30分の1です。標準報酬月額は専門用語ですが、普段、支払われる給与を元に算出されます。したがって、1か月欠勤した場合で考えますと、およそなのですが普段支払われる給与の3分の2相当が傷病手当金の額となります。

>1-会社からの給与が現在、三分の2支給されています、これは、三か月間です。
 残りの三分のⅠを請求できるのでしょうか

→ 会社からの給与の3分の2の額と傷病手当金(普段、支払われる給与の3分の2相当)を比べて、給与の額が傷病手当金よりも少ないときは差額が支給されます。つまり、残りの3分の1を請求できるわけではありません。貴方の場合ですと、会社からの給与の3分の2の額と傷病手当金の額はほとんど変わらないと思われます。差額はほとんどないのではないでしょうか。健康保険協会に問い合わせてください。

>3-会社からの支給がゼロになったら、全国健康保険協会からどのくらいの期間、どれくらいもらえるのでしょうか、

→ 傷病手当金の支給が始まった日から最大で1年6か月です。症状が軽減して労務不能ではないと医師が判断したときは支給がストップします。会社から給与の支給があって傷病手当金がまったく支給されない間は1年6か月をカウントしません。最初に支給が始まった日からカウントします。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

傷病欠勤手当金の支給期間が最大となっていますが、

傷病欠勤手当の支給期間は、勤続年数にによって決まるのでしょうか、

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

傷病手当金の支給期間は勤続年数によって決まりません。
症状が軽減して労務不能ではないと医師が判断したときは支給がストップします。つまり、医師が労務不能と認める間が支給期間となります(最大で1年6か月)
質問者: 返答済み 2 年 前.

産業医の面談は、関係ありますか

質問者: 返答済み 2 年 前.

産業医の面談は、関係ありますか

質問者: 返答済み 2 年 前.

産業医の面談は、関係ありますか

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

傷病手当金の支給期間に産業医の面談は関係あるかどうかのご質問でしょうか。
それでしたら産業医の面談は関係ございません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

中途半端な質問をしてすみませんでした!

就労不可能でないと主治医が決定しても、会社の産業医との面談をしなければ、復帰できないのでしょうか

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

会社は産業医の面談を受けさせることができるというのが優勢な考え方となっております。

※先ほどと今回は特別に回答させていただきましたが、ジャストアンサーのサイトルールにより評価後にご質問があるときは、続けてのご投稿ではなくて新規にご投稿をしていただくことになっております。

雇用・労働 についての関連する質問