JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1047
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

主人の事なのですが、2012年11月より勤務している会社ですが、出社時間9時半と定められており、帰りはいつも午前様で

解決済みの質問:

主人の事なのですが、2012年11月より勤務している会社ですが、出社時間9時半と定められており、帰りはいつも午前様です。飲食店なのですが、営業時間が11時〜23時までで社員は出勤日は朝から閉店までいなくてはならない規定のようで、お休みも各週休2日ですが、忙しい時期には10日以上の勤務が続き、希望の休みすらなかなかすんなり頂けない状態です。有休休暇なんて夢のまた夢の世界です。日に日に主人の体調もおかしくなっており、心配しています。退職も考えているようですが、新しい仕事を探す気力さえない状態です。退職についても辞める2カ月前に申し出ないといけない規定があり、一家の主としては無職の期間を持たれる訳にもいかず就職活動ができない状態で退職願を出すことも出来ず困っております。
タイムカードもなく、残業代についても正当に頂けてないのが現状です。
こういう場合でも会社の規定は守らなければ訴えられてしまうのでしょうか?今主人に別の会社からお誘いがあるようですが、すぐ来て欲しいとの事で困っています。ご教示お願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

確かに長時間労働ですね。これでは体調が心配になるのも当然といえます。

会社の退職についての規定である「辞める2か月前に申し出」に従う義務はないです。期間の定めのない労働契約の場合は民法により「辞める2週間前の申し出」で良いです。期間の定めのない労働契約とは6か月契約とか1年契約のように有期契約ではない労働契約のことです。一般的に正社員の多くは期間の定めのない労働契約です。

●民法627条
1.当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

退職願については会社に「退職をさせてください」と許可を求めるのではなく、「退職いたします」とはっきりと辞める意思を伝えたほうが良いです。そういった意味では退職願よりも退職届のほうが無用なトラブルを避けることができます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
退職届けを辞める2週間前に出して拒否されたりした場合はどのように対処すべきですか?主人と入れ違いに辞められた店長さんは辞めると言ってから1年半延ばされたと聞きました。現状主人が辞めてはお店の運営厳しく心配しています。
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

退職日の延長に応じることはありません。退職につきましては労働者の自由であり会社の許可は必要ありません。曖昧な返事をすることなく2週間後に辞める意思が固いことを伝えたほうが良いです。拒否されるようなことがあれば会社の許可は必要ないことを伝えてください。雇用は民法の通り解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了します。
質問者: 返答済み 2 年 前.
社内規則を守らずに法律の通りにした場合に給与減額されたり訴えたりされませんか?本当にお金がないため、そんな事になるのも困るのですが、その心配もしなくて大丈夫ということでしょうか?
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

代わりの人員については会社が用意すべきものです。会社が用意できるまで辞めることができないという法律はありません。2週間の範囲で退職日までに引き継ぎをしてください。それで大丈夫です。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問