JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

勤続6年で1月に退職します。(従業員3名で 内一名が事務員) その際の有給消化についてです 1月6日に口頭で20

質問者の質問

勤続6年で1月に退職します。(従業員3名で 内一名が事務員)
その際の有給消化についてです
1月6日に口頭で20日に退職希望と告げてます
有給買取希望の意思を伝えましたが30日前の退職を告げてないので買取を拒否されました
また退職届は出してません
13日~19日まで有給消化で休みますが 退職日を31日で提出すれば有給消化は可能ですよね?
口頭で退職日を20日と伝えてますが 31日に退職と退職届を書面で出せば 有効ですよね?
退職届けを郵送するのも可能でしょうか?
13日に会社側へ連絡しようと思います
宜しくお願いします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

>13日~19日まで有給消化で休みますが 退職日を31日で提出すれば有給消化は可能ですよね?

→ 仰る通り有給消化可能です。有給の申請は必要です。

>口頭で退職日を20日と伝えてますが 31日に退職と退職届を書面で出せば 有効ですよね?

→ 20日が退職を希望ということで使用者が退職を承諾しておらず、31日が希望ではなくこの日で退職するというものであれば31日での退職が有効です。

>退職届けを郵送するのも可能でしょうか?

→ 郵送は可能です。できれば配達記録をつけたほうが良いです。届いていないと会社が言ってくる恐れがあるからです。内容証明にするともっと良いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

20日が退職を希望ということで使用者が退職を承諾しておらず、31日が希望ではなくこの日で退職するというものであれば31日での退職が有効です。

雇用者は 20日退職日と了解済みですが、

退職届で退職日の変更は可能ですか?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

>雇用者は 20日退職日と了解済みですが、退職届で退職日の変更は可能ですか?

→ 20日での退職を希望して、使用者が20日での退職を了解している場合は合意が成立していることになります。この場合、31日での退職日は使用者が変更に合意すれば可能です。使用者が変更に合意しなければ20日での退職となります。
この場合の有給は、20日の退職日までの取得となります(退職日が決まっていてもその日までの有給消化は可能)

仮に使用者が31日での退職日の変更に合意すれば有給が残っていれば31日までの消化が可能です。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お世話になります。

本日 退職日延長は出来ましたが、

延長分の有給は買取しません。でした

中退共の掛けてましたが その退職金が約32万プラス

買取りしない有給分を上乗せし 48万支給されるよう

手続きします。

との回答でした。

妥協するしかないですね?

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

会社は退職日の変更に合意しなかったのですね。
ただ、有給の買取りは会社に義務はないのでそのままでも法的には問題がありませんでしたが、退職金を増やしてくれるなら良かったと思います。同様のご相談は多いですが買取り拒否で終わることも多々あります。良心的だと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

中退共の月々の掛金は 会社によって違うのでしょうか?

中退共の計算方法を見ても 納得いきません

30日前の退職を申し出なかった事で 有給の買取りが出来ない・・・でしたが、

以前から 会社への不審が感情的に作用してます。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

中退共の掛金は会社によって違いますし、同じ会社でも従業員によって異なることがあります。

>30日前の退職を申し出なかった事で 有給の買取りが出来ない・・・でしたが、

→ 退職の申し出の時期は関係なく有給の買取り自体が会社の義務となっていません。

>以前から 会社への不審が感情的に作用してます。

→ 貴方と会社との間でいろいろあったのだと思いますが、退職日の変更も有給の買取り義務もないのでそのままになるよりは良かったのではないかと思います。不審の内容がどのようなものか存じませんが、その不審となった問題の内容によっては今からでも争うことは考えられます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

これ以上って無理と判断しました

言われる通り 全くゼロではないので妥協しようと思います。

色々 参考になり また次の会社で ノウハウを活かしたいと思います

ありがとう 御座いました

送信後 評価させていただきます

また ご縁がありましたら 宜しくお願い致します。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

お役に立てたのでしたら幸いです。
ありがとうございます。
次の会社でも頑張ってくださいね。
また何かありましたらご質問ください。
よろしくお願いいたします。

雇用・労働 についての関連する質問