JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

相談させてください 現在、ある製造業の工場で派遣作業員として働いています。 そこでは各工程が部屋毎に区分けさ

解決済みの質問:

相談させてください
現在、ある製造業の工場で派遣作業員として働いています。
そこでは各工程が部屋毎に区分けされていて、持ち込まれた製品を仕上げ次工程へというような流れで仕事をしているのですが
その内のある一つの工程に私一人置かれ仕事をしています。
一日の計画は渡され指示もされますが基本的に一日一人仕事です。
これは特に問題はないのでしょうか。
というのも、責任者は他にいるのですが現場にはほぼ居ませんし何かトラブルがあった場合に実質的に責めはこちらに来るわけで、過剰に責任を負っている気がしています。
大きめの機械も取り扱いますので何かあってからでは遅いのでは、とも思います。
そこで働き始めて一年を過ぎたぐらいですが、始めは派遣二人でした。
それが去年春に人員が調整され一人になり今に至っています。
機械については把握しきれない部分もありますし不安もあります。
この事を派遣先の責任者にも話しましたが、出来ないことはさせてない、と一蹴されました。
最近似たような状況から起きたトラブルをニュースでも見ますし(韓国の沈没した船や牛丼チェーンのすき屋など)気になりました次第です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
この度はご相談下さいまして誠に有難うございます。
只今文面内容拝見させて頂きました。御一人で一工程全てを担当されているというのは本当に大変と感じます。
まずこうした一工程を単独の派遣社員に任せるといった方法自体に関しましてですが、直接法令で禁止されてはおりません。それ故、いきなり法律違反を問われるまでには至らない事から派遣元責任者も対応しないでいるものと考えられます。
但し、直接禁止されてはいなくとも、例えばずさんな現場管理によって大きな事故が発生する等安全衛生面で問題が生じた場合に会社が責任を問われる事は免れないでしょう。牛丼チェーンの問題に関しましても、結果としまして強盗に襲われる等の被害が生じましたので、会社が重い腰を上げたといった状況といえます。
勿論、事故が起こってからでは遅いですし、会社には従業員に対する安全配慮義務がございますので、取り敢えず事故だけは発生しないよう派遣元責任者に文字通り責任を持って現場の安全管理を派遣先で整備して頂くよう要求しておくべきです。その際、貴方が普段現場で感じている予想されうる危険な事態があれば具体的に伝えて頂き対策を取ってもらう事が重要です。主張すべき事はしっかりと主張される事が先決ですし、まして貴方から今の時点で退職を切り出すのは会社側に利するだけですので避けて下さい。
それでも尚危険回避に対応されない場合ですと、状況によっては安全配慮義務違反の可能性がございますので、労働基準監督署に貴方一人の担当でも安全な職場といえるか調査してもらうよう相談される事をお勧めいたします。実際に危険性が高いようであれば、派遣先会社に対し改善指導がなされるはずです。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

期間が空きましたがこの件について今一度相談させてください。

前の相談の回答していただいた中で安全配慮について教えていただきましたが、実際のところそれ以外にも機械の破損等による金銭的な損失についてのリスクや、なにより一番困るのは不当な評価につながり易いということです。

実は4月にこの件の工場での仕事が雇い止めになりました。
その理由は受注減による減産という事です。

自分を含め数名の派遣作業員が雇い止めになったのですが、正直なところ自分の場合は色々文句も言いましたので厄介払いされたような気はします。そこは憶測の域を出ませんが、

ただ以前の質問にも書いたのですが、去年の春にも人員調整がありましてその時の理由も減産でした。
そしておかしいと思ったのはその後、夏ぐらいにはまた新たに人員を入れていたということです。

減産は減産なのかもしれませんが見通しが甘すぎるというのか、または本当の理由は他にあるのではないかと思えてしまいます。

このような安易とも思えるような雇い止めは正当なものと言えるのでしょうか。

それともう一つですが、

その後派遣元から次の派遣先を紹介されたのですが、そこは自宅から結構離れていまして車で一時間超なのと、なによりこれまでのことで派遣元に不信感もありましたのでそこは断ったのですが

その際に気になる事を言われまして、それは「本来なら次の派遣先を紹介されたら行かなければならず、それを断った場合は自己都合での退職になる」というものでした。

これはどうなんでしょうか。
私はすごく違和感があったのですが、というのも以前の派遣先は私自身が納得して応募しましたが、そこが駄目になったから他に行けと言われてそれが断れないというのは納得出来ませんでしたし、そもそも会社都合でこういう状況なのに納得出来ない条件のものを断ったら自己都合退職になるというのも納得出来ませんでした。

実際には会社都合にしてもらいましたが、本当のところはどうなんでしょうか。
正社員でもない登録型の派遣社員がまるで転勤族のような事をしなければならないのでしょうか。

追伸

すみません、微妙な問題なので労働基準監督署に行った方がいいかもしれないですね。

雇用・労働 についての関連する質問