JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

半日の出勤の時は.交通費が半額にされてしまいます。会社規程の約款には記載されていません 致し方ないのでしょうか

解決済みの質問:

半日の出勤の時は.交通費が半額にされてしまいます。会社規程の約款には記載されていません
致し方ないのでしょうか
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

会社規定の約款とは就業規則のことでしょうか。会社の就業規則に通勤手当について定めがあるのでしたらその通りに支払わなければいけません。半日の出勤の時には、通勤手当を半額にするという定めはないとのことですので、定めに反して半額にすることはできません。

したがって、半日出勤ではないときに支払われる通勤手当を請求することができます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

鹿嶋市の労働基準局では交通費については.会社各自で決めており基準局においては決まりがないとのことでした。もし請求が可能であればどのようにすればよいのか

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

そうですよ。労働基準法では通勤手当について定めがなく、会社が独自に決めることができます。ただし、いったん定めればその通りに支払わなければいけません。なので、先の回答の通り請求が可能です。

請求は直接、口頭または書面で行うことができます。内容証明で請求するという方法もありますが、会社との関係が悪化する恐れがありますので、在職を続けるのであれば、まずは口頭が良いでしょう。あまり会社との関係を気にしないのであれば請求は書面のほうが良いです。口頭では言った言わないになる可能性があるからです。

就業規則の定め通りに支払わなければ未払い賃金となり、労働基準法違反です。労働基準法違反は労働基準監督署へ申告ができます。

また、常時10人以上の労働者を使用する使用者は就業規則を作成して、労働基準監督署に届け出る必要があります。10人にはパートやアルバイトも含まれます。もし、就業規則を作成していなければ労働基準法違反です。

そして、就業規則は常時各作業場の見やすい場所へ掲示し、又は備え付けること、書面を交付することその他の厚生労働省令で定める方法によって、労働者に周知させなければいけません。周知させていなければ労働基準法違反です。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問