JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1057
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

現在、うつ病で仕事ができずにいます。医師から障害年金の請求を勧められたのですが、私は社会保険労務士の資格取得を目指し

解決済みの質問:

現在、うつ病で仕事ができずにいます。医師から障害年金の請求を勧められたのですが、私は社会保険労務士の資格取得を目指して勉強をしているところです。
ここで疑問ですが、障害年金を受けていると社会保険労務士の登録拒否事由に該当するでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご相談ありがとうございます。
社会保険労務士の登録拒否事由に次のようなものがあります。
「心身の故障により社会保険労務士の業務を行うことができない者」
ただし、障害年金を受給していたらダメというような明確な基準があるわではありません。
社会保険労務士会連合会が資格審査会の議決に基づいて個別に判断します。
(社会保険労務士法14条の6)
また、「連合会は登録を拒否しようとするときは、あらかじめ、当該申請者にその旨を通知して、相当の期間内に自ら又はその代理人を通じて弁明する機会を与えなければならない」とも定められています。
一度、連合会にご相談してみることをお勧めします。
http://www.shakaihokenroumushi.jp/
質問者: 返答済み 2 年 前.

都道府県の社労士会ではなく、連合会の方に相談するのですね。

質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

仰る通り、都道府県の社労士会ではなく連合会に相談してください。
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1057
経験: 開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問