JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

平成23年から 建設会社で日給月給制で勤めてまして、現在もその会社で働いてます。23年から毎月給料から税金を1万円天引きされてます。給料明細書には

解決済みの質問:

平成23年から 建設会社で日給月給制で勤めてまして、現在もその会社で働いてます。23年から毎月給料から税金を1万円天引きされてます。給料明細書には 税金としか記載がない為何の税金かわからず 今日に至るのですが、本年確定申告をしに行こうと思い 平成23年から昨年26年までの源泉徴収票を貰っていない為 出して頂けないかと会社社長に年末申し出ました。すると、あっさり出ません!との事でした。その理由は個人事業主だから と言われました とても信じられない話しですが それでは毎月天引きされてる税金は何ですか? と聞いた所 確定申告に行く人に関しては払いますとの事でした。そもそも この会社で働き始めに労働契約書も請け負い契約書も交わしておらず ただ1日出勤していくらの月払いです。現在は40~50人位この会社で働いている人がいますが ほとんどの人が確定申告していませんし ほとんどの人が
税金という名目で1万円 毎月天引きされてます。しかも給料は手渡し 給料明細書には会社名など一切記載なし とても不安です。ここ近年 結婚したり子供が出来たと言う人には すぐ社会保険に加入させるなど 冷静に考えるとおかしな事だらけです。私自身 給料明細書は全てありますので 明細書を持参して申告にいけばよろしいのでしょうか? 知識不足でお恥ずかしいですが、アドバイスお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
この度はご相談下さいまして誠に感謝しております。
只今文面内容拝見させて頂きました。
給与明細書を出していながら、個人事業主等であるとの社長の主張は全くもって矛盾しています。
内容を拝見する限り、貴方は会社の指示に従って日給月給制の下で働いているようですので、そうでしたら明らかに個人事業主ではなく一労働者ということになります。
労働者であればこそ毎月の給与から所得税が天引きされているわけです。もし個人事業主であればそもそも給与ではないですし、そうであれば税金を引く事自体が間違っています。
従いまして、貴方は個人事業主ではなく労働者ですので、確定申告へ行く必要はございません。そして1万円の天引きの内訳に関する説明は社長にきちんとしてもらう必要がございます。もし説明が出来ないという事でしたら、本来の所得税より多く引かれている可能性が高いですので、そうなりますと賃金の全額払いに関する労働基準法違反です。
その場合、貴方が取られるべき対応は、まず労働基準監督署へ行かれ、上記労働基準法違反による賃金不払いについて申告される事です。ついでに雇用契約書がないことも重大な労働基準法違反ですので言っておきましょう。会社を調査してもらい多く引かれている分があればすぐに支払ってもらうよう監督署へ依頼されるとよいです。税の計算も貴方ではなく当然会社がやるべき事ですので、会社にきちんと責任を果たしてもらうべきです。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問