JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

パワハラ、セクハラによる懲戒解雇についての相談です。 今春、同じ部署の別グループの女性の正社員化の口利きを上司にし

解決済みの質問:

パワハラ、セクハラによる懲戒解雇についての相談です。
今春、同じ部署の別グループの女性の正社員化の口利きを上司にして決済を頂きました。
女性の直属の上司は自分は採用していないとの考え(第3者から聞きました)であり、他グループから見ても放任の状態でした。
放任のしわ寄せは必ず我がグループが行うことになりますので、8月頃に女性とメールにてコンタクトを行い、業務の進捗状況などを影ながらフォローしていくことになりました。
このフォローを契約と称して順調に話をしていきました。
雑談を交えたメール交換も頻繁に行うようになりました。
12月に入り、意見の食い違いから大きな衝突が生じました。
女性が直属の上司と徐々に話ができるようになったとのコメントに対して、管理職の立場で入手した情報を伝えてまだ警戒するようにと伝えてしまいました。
女性は激怒して私が誤りその場は収束しました。
その後、女性の態度が冷たくなりました。
先日の忘年会の席で、女性から正社員承認を頂いた上司や口利きした私へのあいさつがなかったため、非礼とメールで非難。
感情的になってしまい、正社員承認までの経緯を説明してきちんと自覚するように、自分の成長のために欠点をなおすように、契約を続ける意思があるか考えるようにメールで伝えてしまいました。
先日、女性が正社員承認をした上司に相談し、
その上司からメールを一切やめること。休み明けに話をするとの通知を受けました。
我がグループに影響がこないように、また女性を手助けする目的で良かれと思って取り組んだ事例ですが、最後は物別れに終わってしまいました。
このような場合、懲戒解雇になりうるのでしょうか。
大変、恐縮ですがご意見をお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご相談ありがとうございます。
解雇は客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当と認められない場合は解雇権の濫用として無効となります。
「客観的に合理的な理由」とは、就業規則にその解雇事由が記載されているか、「社会通念上相当であると認められない場合」とは解雇理由と解雇処分との適切な均衡を確保するために、労働者の情状(動機、身上、経歴、処分歴、反省の態度や改善の見込み)、他の労働者の処分とのバランス、対外的影響および会社側の対応などが考慮されなければならないということです。
特に、懲戒解雇とは、懲戒(制裁)として行われる解雇であり、労働者にとっては職場を失い、職務経歴上重大な汚点となり、将来にわたって不利益を受ける可能性もあるため、非常に厳しく制限されています。
>このような場合、懲戒解雇になりうるのでしょうか。
ご相談内容を拝見する限り、今回のようなケースで懲戒解雇になることは考えられません。
ちなみに、パワハラの違法性は被害者の主観的な感情を基準に判断されず、行為の場所、時間、態様、被害者の対応などを考慮して、行為が社会通念上許容される限度を超え、あるいは、社会的相当性を超えると判断されたときに成立すると考えられています。
仮にあなたの言動(指導)が業務上の適正な範囲を超えてしまったとしても、それだけでパワハラであるとは言えません。
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

この様な場合、解雇になりうるのでしょうか。

恐縮ですがご意見をお願いします。

専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご評価いただき、ありがとうございます。
普通解雇も考えられません。
あなたの会社の就業規則でどのような懲戒の種類及び事由が規定されているのか分かりませんが、始末書又は減給、重い処分としてもせいぜい1週間程度の出勤停止又は降格が相当でしょう。
このようなことが初めてであれば口頭注意で終わる可能性も十分あります。
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

会社側より、メールのやり取りがセクハラ、パワハラ(若しくは行為)であり謝罪するように求められた場合、解雇への誘導だと考えますので「セクハラ、パワハラだとは思わない」と回答するつもりです。しかし、感情的な対応をとってしまった事実につきましては謝罪を伝え、今後は一切メールをしないと伝えたいと思います。無反省だと捉えられて懲戒が重くなるのを避けたいためです。誠に勝手な質問ですが、ご意見をお願いします。

質問者: 返答済み 2 年 前.

remember2012様へ返答希望を戻します。

ご意見をよろしくお願いします。

専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
年末年始休暇の為、ご返信に対する回答が遅くなり大変申し訳ございません。
会社側がセクハラ、パワハラを認めさせるような発言(メールのやり取り)があっても、ご返信内容にあるように「セクハラ、パワハラだとは思わない」と主張すべきです。
そのうえで、感情的な対応を取ってしまったことについて謝罪をすることは問題ないと考えます。
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問