JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1050
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

H26.12.31日付けで退職しました。 11月時点で有休が、19日あり、残り10日は公休でということで、今月は有

解決済みの質問:

H26.12.31日付けで退職しました。
11月時点で有休が、19日あり、残り10日は公休でということで、今月は有休中でした。
27日に給料明細が郵送され確認すると、有休が残り37日と増えていました。会社へ確認するとわ私の更新月が、12月だったらしく、確認不足だったようです。辞表が今月末で受理されており、上司もどうしようもないとの事で有休が残り18日残したまま今月末で退職は変えられないと言われました。確認せず退職してしまったので、もうどうしようもないんでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

退職日については変更する義務が会社にありません。また、有給休暇は労働義務のある日について取得により労働義務を免除するものですから、退職日を超えてしまうと労働義務はないですので退職日を超えて有給休暇を取得することもできません。

有給休暇発生の通知があれば良かったですが、11月に退職を伝えた時点ではまだ有給休暇が新たに発生しておらず通知する義務がありません。事前に通知する義務も会社にありません。また、有給休暇の通知について労働基準法に定めがありません。ただ、12月に発生したときに通知があったほうが望ましいとはいえます。

確かに有給休暇が残ってしまって損をしたような気分になると思います。ただ、有給休暇をまったく消化させないで退職させる会社もあることからすると、19日取得して辞めることができたのは良かったともいえます。気持ちを切り替えて次を頑張っていただければと存じます。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問