JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1112
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

病気療養して給与が3日出勤分しかもらえませんでした。また有給休暇もありません。そして勤務時間は1日10時間です。

質問者の質問

病気療養して給与が3日出勤分しかもらえませんでした。また有給休暇もありません。そして勤務時間は1日10時間です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 2 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。
ご相談者様がお知りになりたい内容がわかりませんので、以下の内容についてご返信いただけましたら幸いです。
①ご相談者様のご要望を教えてください。
②ご相談者様が所有している健康保険証の保険者(発行者)はどこになっていますか?
③有給休暇がない、というのは会社が「うちには有給休暇はない」と言っているのですか?それともすべて使ってしまっているから有給休暇の残りがない、という意味ですか?
④現在の会社に入社した年月日を教えてください。
回答に当たり必要な情報となりますので、ご返信いただけたらと存じます。
何卒よろしくお願い申し上げます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

全国健康保険協会、今は、月1日土曜日に公休日があります。それ以外の日に休むと皆勤手当(1万円)と精勤手当(5千円)がひかれ、また2日以上1カ月に休めないで入社して8年勤めてきました。11月に5日病院通院で休み5万円引かれた。また11月25日より(腰椎ヘルニア切除術)入院(25~12/12)12日まで休みました。本日25日給与もらいましたが、本給(30万 )支給額33,800円でした。5月にも勝手に5、000円本給が減ってました。今まで1日の労働時間は9~10時間で拘束時間はほぼ毎日11~12時間で辛抱して働いている。脅しじみた言葉使いで使われています

質問者: 返答済み 2 年 前.

全国健康保険協会、今は、月1日土曜日に公休日があります。それ以外の日に休むと皆勤手当(1万円)と精勤手当(5千円)がひかれ、また2日以上1カ月に休めないで入社して8年勤めてきました。11月に5日病院通院で休み5万円引かれた。また11月25日より(腰椎ヘルニア切除術)入院(25~12/12)12日まで休みました。本日25日給与もらいましたが、本給(30万 )支給額33,800円でした。5月にも勝手に5、000円本給が減ってました。今まで1日の労働時間は9~10時間で拘束時間はほぼ毎日11~12時間で辛抱して働いている。脅しじみた言葉使いで使われています

質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  sr_hossy 返答済み 2 年 前.
ご返信、ありがとうございます。
ご相談者様のご要望はどのような内容なのでしょうか?会社を訴えたいのでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

先の専門家がオプトアウトされたので代わって回答させていただきます。

有給休暇については、労働基準法で定められたものであり、一定の条件を満たすことで自動的に発生します。会社が有給休暇の有無を決めることができません。ご相談内容を読ませて頂いた限りにおいては有給休暇の発生条件を満たしていると思われ取得できます。会社は有給休暇をとらせないことは原則、できません。あくまでもとらせないようでしたら労働基準監督署へ申告しましょう。

労働時間については1日8時間、1週40時間が原則です。それ以上、働かせる場合は36協定を労働基準監督署へ提出することが必要です。また、割増賃金の支払いが必要です。もし、支払わなければ労働基準法違反です。労働基準監督署へ申告もできます。

病気療養で給与が3日分しか出なかったことについては、給与計算期間中に欠勤した分以上に給与が引かれていれば賃金未払いであり労働基準法違反です。

問題のある会社のようですので、会社の住所地を管轄する労働基準監督署へ給与明細を持っていき→必要以上に給与が引かれているのであれば会社へ是正勧告等をしてもらいましょう。

病気療養中は一定の条件を満たすことで傷病手当金を申請することができます。
傷病手当金とは病気やけがで会社を休んで給料が出ない場合に、健康保険から生活保障として支払われるお金です。

傷病手当金が支給されるためにはいくつかの条件をクリアする必要があります。
まず、健康保険に加入していることです。その上で、次の3つの条件を満たす必要があります。
1.病気やけがのため働くことができないこと
2.会社を休んだ日が連続して3日間あること(待期といいます)
3.療養のためであること

傷病手当金は連続3日の休みの後の休んだ日について、標準報酬日額の約3分の2相当(お給料の1日分の3分の2ぐらい×労務不能の日数)が支給されます(連続3日の間はもらえません)

雇用・労働 についての関連する質問