JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

製造業です。本社から社長が来ると時短や休み(無給)になります。 会社都合だと思うので、休みにするなら公休だと思うの

解決済みの質問:

製造業です。本社から社長が来ると時短や休み(無給)になります。
会社都合だと思うので、休みにするなら公休だと思うのですが。
ただの休みだと言われました。
それから、有給休暇をつかえるはずの日に休暇届けを出しましたが、
数日してから(休暇をとったあと)休暇は認められないといわれました。
このままでは給料が少なくなるばかりです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご相談ありがとうございます。
>本社から社長が来ると時短や休み(無給)になります。
あなたが仰るように会社都合の休みですので、労働基準法26条により、会社は休業手当を支払う義務があります。
休業手当の額は平均賃金の60%以上である必要があります。
>数日してから(休暇をとったあと)休暇は認められないといわれました。
このような取り扱いは法律上認められません。
有給休暇に関しては労働基準法39条に明確に規定されてます。
このような法律上の根拠を引き合いに出し、お話ししてみてください。
それでも改善されないようであれば、労働基準監督署に申告するしかありません。
このような明らかな労働基準法違反に関しては労働基準監督署に申告することができ、労働者からの申告に対して、会社に指導・是正勧告がなされます。
労働基準監督官は司法警察職員としての権限も持っていますので、会社が是正勧告に従わず、その意思も見られない場合は地方検察庁に送検することもできます。
労働基準監督署への申告は匿名で行うことも可能ですし、まずは下記URLから情報だけでも送ることが可能です。
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/roudoukijun_getmail.html
質問者: 返答済み 2 年 前.
回答、ありがとうございます。大変わかりやすかったし、勇気がでました。ひとつ、質問いいですか?
以前、会社の棚卸しがあり、やはり無給の休みになりました。
その時、労働基準監督署に電話で相談した事があります。
匿名だと順番てきにあとになるか、もしかしたらお蔵入りになる可能性があるとの事でした。さすがに名前はだせませんでした。
受付としての名前は出しましたが。
労働基準監督署の回答も会社が支払う義務があるとの事でした。
情報として、申告はした方がいいですか?
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
電話での相談では労働基準監督署はまともに取り扱ってくれません。
申告するのであれば、直接出向いて行う必要があります。
具体的な手続きをご説明すると、労働基準監督署には「申告書」という用紙がありますので、それに記入して提出する必要があります。
また、この際のアドバイスとして、労働基準監督署の相談窓口は一般に非常勤の労働相談員が対応しており、単なる相談と受け止められた場合は、自助努力が強調され具体的な救済の動きにつながらないことがあります。
あくまで正式な「申告」であることを告げてください。
以前ご相談されたときは単なる労働相談員である方が対応されたのかもしれませんね。
匿名だから後回しにする、お蔵入りにするというよりも、その労働基準監督署が現在抱えている案件、業務量などによって、会社に対する調査や指導の順番は異なってくるでしょう。
要は、労働基準監督署がすぐに行動してもらえるよう申告する側の態度によると言えます。
一方、こちらのURLからの情報提供は、実際に労働基準監督署が動くかどうかはその労働基準監督署次第としか言わざるを得ません。
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/roudoukijun_getmail.html
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問