JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

渋谷にある 『ひで 』というおでん屋さんで お仕事をしています 昨日お仕事に行ったら 女将さんからお仕事を辞めて欲しいと言われ困っています 急に首になっても困るので

質問者の質問

渋谷にある 『ひで 』というおでん屋さんで
お仕事をしています
昨日お仕事に行ったら
女将さんからお仕事を辞めて欲しいと言われ困っています
急に首になっても困るので
お仕事をちゃんと出来るようにしたいです。
12月2日からお仕事を始めて
自前の着物でお仕事をしていたので時給が¥1500でした。
16時45分から22時15分までお仕事で15分から
食事をして上がりで毎日¥9000が1日のアルバイト代でした。
3月末までは繁忙期なので
週5日お仕事出来る約束で
4月から10月の間は週3日お仕事の予定でした
私は朝図書館のお仕事をしているのですが
おでん屋さんのお仕事に間に合うように
早く帰る希望を出していたので
週2日くらいお仕事していました。
昨日お仕事に行ったら
すぐ女将さんが『お仕事しないで帰って欲しい』と言って4時間分のアルバイト代を
渡されました。
女将さんは雇われ女将なのですが
オーナーさんから
凄い怒られたと言っていて
私もどうなるか分からない
と言っていました。
私が辞めなきゃいけない理由を聞いても
『オーナーが決めた事だから』
『はっきりとは分からない』
と言われるだけで
多分クレームがあったんじゃないか
との事でした。
『3月末までは週5日お仕事出来る約束だったので来年もきちんと予定を空けてあるし、4月以降もお仕事はある約束だったのに困ります。』
と言ったのですが女将さんがあと1週間様子を見て欲しいって言ってもダメだった
と言っていて
女将さんもあと1週間だから
とか
他にも言わなきゃいけない人がいる
とか
女将さんからははっきり理由が聞けませんでした
一昨日は女将さんがお客様に文句を言っていたくらい元気だったのに昨日は
急に私のお店じゃないから
って別人のようでした。
『今日は帰りますが、はっきり理由も分からないで辞めて下さいと言われても困るのでオーナーさんとお話しをさせて欲しいです。
週1日アルバイトに来ているわけじゃないので急にお仕事がなくなったら困ります。私は辞めません。』
とは言ったのですが
オーナーさんの連絡先は教えてもらえなかったし
いつお店に来るかも分からないし
次の日にも来ないとの事で
お話しの仕様が有りませんでした。
女将さんからオーナーさんに
私に連絡してくれるように言ってくれる
と言っていましたが
正直女将さんはお仕事している時から
けっこう嘘つきだな…と感じる事が度々あって
言ってくれないように思います。
オーナーさんから電話が来るのを
待っていた方が良いのでしょうか?
もともと生活が苦しかったので
お休みしている場合じゃなくて
仕方がないのでお仕事を探し始めています。
こんな事になって本当に困っています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご相談ありがとうございます。
>女将さんからお仕事を辞めて欲しいと言われ
解雇に該当します。
まず、解雇は客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当と認められるものでなければ無効とされます。
>『オーナーが決めた事だから』
>『はっきりとは分からない』
明確な理由も告げないで解雇することは不当解雇であり、無効となります。
また、解雇手続きに関しても労働基準法第20条により、少なくとも30日前にその予告をするか、30日分以上の平均賃金を解雇予告手当として支払わなければならない、と定めてあります。
つまり、仮にあなたが解雇を受け入れるとしても、少なくとも30日分の平均賃金である解雇予告手当を請求できます。
お店(オーナー)がすぐに解雇予告手当を支払ってくれないのであれば、労働基準監督署に申告することになります。
解雇予告手当の不払いなどの労働基準法違反に関しては労働基準監督署に申告することができ、労働者からの申告に対して、会社に指導・是正勧告がなされます。
労働基準監督官は司法警察職員としての権限も持っていますので、会社が是正勧告に従わず、その意思も見られない場合は地方検察庁に送検することもできます。
一方、あくまでも不当解雇として解雇予告手当以上の補償を求めるのあれば次のような制度を利用して損害賠償を求めていきます。
①労働局長による助言・指導制度
労働局、労働基準監督署内にある総合労働相談センターにご相談ください。
相談内容によって会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われます。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/2.html
②労働局のあっせん制度
あっせん制度とは国が指名したあっせん委員が仲介役となって、労使の間に入り和解による解決を目指すもので無料で利用できます。
双方の主張を聴きますが、事実の認定は行わず、あっせん案の提示が行われます。
簡単に言えば、国が話し合いの場を作ってくれる制度です。
ほとんどのケースが、使用者からの和解金(慰謝料)の支払いによって、概ね1ヵ月程度で解決します。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/3.html
③労働審判制度を利用する。
あっせん制度でも解決できないのであれば平成18年4月からスタートした労働審判制度を利用します。
労働審判制度とは裁判所において、原則として3回以内の期日で、迅速、適正かつ実効的に解決することを目的として設けられた制度です。
裁判官である労働審判官1人と労働関係に関する専門的な知識経験を有する労働審判員2人とで組織する労働審判委員会が審理し、適宜調停を試み、調停がまとまらなければ、事案の実情に応じた解決をするための判断(労働審判)をします。
訴訟の解決期間は短いケースでも1年足らず、長い場合は2~3年かかるのに対して、労働審判は3カ月程度で解決します。
費用も数千円から数万円程度で利用できます。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご評価いただき、ありがとうございました。

雇用・労働 についての関連する質問