JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1057
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

グループ会社の社員を含む大勢の前で離婚した事を人事の方が意図的にいやがらせで公開しました。人事上の手続きの為、人事に

質問者の質問

グループ会社の社員を含む大勢の前で離婚した事を人事の方が意図的にいやがらせで公開しました。人事上の手続きの為、人事にしか公開しておりませんでした。それ以来精神的に辛いです。
その人事へ対して謝罪の他に何かアクションを起こすことはできますか。会社に居ずらいので退職も考えています。その方を懲戒解雇や、名誉棄損で訴える事はできますか。また、会社に相談するとしたらどういった内容が現実的ですか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

会社に対して就業規則に基づく対処を求めてください。就業規則とは会社でのルールを定めたものです。常時10人以上の労働者を使用する使用者は就業規則を作成して、労働基準監督署に届け出る必要があります。10人にはパートやアルバイトも含まれます。

就業規則の定めの内容は会社によって異なります。
例えば、パワハラに関しては次のような定めがあります。

「パワーハラスメントの行為が認められたときは、就業規則の第○条に基づき懲戒処分の対象とする」
「パワーハラスメントが相当悪質な場合は懲戒解雇とする」

懲戒処分の種類は複数あって就業規則に定められています。今回のパワハラの事実を会社に伝えると会社が事実調査をして、事実が確認できれば就業規則に内容に沿った懲戒処分を行うことになります。懲戒処分の中で一番重い処分が懲戒解雇となります。

貴方の仰る通り意図的ないやがらせであったならば、精神的苦痛に対する慰謝料の請求も可能です。その場合、本人に対して直接請求するか、労働審判か訴訟が考えられます。

まずは、会社のコンプライアンス窓口(相談窓口など会社によって名称が異なります)に事実を伝えて対処を求めるのが良いでしょう。社内に窓口がないときは、人事課や法務に求めてください。

雇用・労働 についての関連する質問