JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

私の友人が就職情報誌でイベントコンパニオンの仕事に応募したところ、実際はデリヘルの仕事でした。早急に退職したいのです

解決済みの質問:

私の友人が就職情報誌でイベントコンパニオンの仕事に応募したところ、実際はデリヘルの仕事でした。早急に退職したいのですが、相手方が応じません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご相談ありがとうございます。
退職の自由は労働者に保障されており、使用者はこれを拒否することはできません。
(憲法22条「職業選択の自由」)
また、民法627条の「雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する」が適用されますので、意思表示をして2週間経過すれば雇用契約は自動的に終了(退職)することになります。
法律上は定めは上記の通りですが、ご相談者様のケースでは、明らかに不当な募集採用ですので、2週間経過前までに出勤命令があったとしても一切それに従う必要はありません。
>早急に退職したいのですが、相手方が応じません。
退職というのが、ホームページ上からの削除を指しているのであれば、労働基準監督署にご相談されると良いでしょう。
労働局、労働基準監督署内にある総合労働相談センターで相談できます。
相談内容によって会社に対し、都道府県労働局長による助言・指導が行われます。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/2.html
デリヘルの仕事をイベントコンパニオンで募集するなど、まともな会社がすることではなく、このような会社は行政が介入してくることを極端に嫌がりますので、すぐ削除に応じるものと考えられます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

今回の場合明らかに採用時の条件と採用後の実務が違っているわけですから、労働基準法第15条2項に基づき即日退職が可能と考えますが、いかがでしょうか。

また、退職日についてですが、事務所住所不明のためメールでしか退職の意思を伝えられなかったのですが、はじめてメールで退職の意思表示をした日を退職日と退職届に記載してもよろしいのでしょうか。

退職届だけで無く以下のような退職についての理由書を添付したいと思っていますがいかがでしょうか。

こちらが憲法、労働基準法に定めのある権利を行使する旨、また期限を定めて全てのサイトからの個人情報の削除を求めた上で、実行されない場合は労働基準監督署への申し立てを行うこと

お手数をおかけしますが宜しくお願いいたします。

専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
そもそも採用時に労働条件通知書は交付されたのでしょうか?
(労働基準法15条1項)
おそらくそのような書面は交付されていないと思いますが、そのような場合は、募集時の労働条件を採用時の労働条件(15条1項)とみなして労働基準法15条2項の即時解除を主張されても良いでしょう。
ちなみに、募集時の労働条件と採用時に提示される労働条件が異なっていても直ちに違法とはなりません。
>また、退職日についてですが、事務所住所不明のためメールでしか退職の意思を伝えられなかったのですが、はじめてメールで退職の意思表示をした日を退職日と退職届に記載してもよろしいのでしょうか。
はじめに意思表示をした日を退職日として退職届に記載して問題ございません。
退職の意思表示の方法は法律上に定めはなく、はじめのメールで行った意思表示も有効です。
>退職届だけで無く以下のような退職についての理由書を添付したいと思っていますがいかがでしょうか。
良いと思います。
法律上の根拠を引き合いに出し、応じない場合は労働基準監督署に申し立てを行う旨を書面で通知するのは、このような会社に対してとても効果的です。
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問