JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

今年の1月にハローワークの紹介により正社員として就職をしました。 求人票の就業時間欄に休憩時間は60分、時間外はな

解決済みの質問:

今年の1月にハローワークの紹介により正社員として就職をしました。
求人票の就業時間欄に休憩時間は60分、時間外はなしと記載がされていました。
職場に休憩室がないので、お昼休憩は30分程しか取れず、すぐさま仕事を始めて定時に退社を
していたのですが、本日、上司より残業を強要されました。
女性社員は、私を含めて二人です。
もう一人の女性は、ほぼ毎日30分程度、時には休日出勤をされていて、一切残業手当がついていません。
弊社は、支店を含めて営業拠点が8ヶ所あり、他の営業所の女性は残業手当が付いています。
(ご本人から確認をしました)
同じ会社でありながら、営業所ごとに残業手当が付く、付かないがある事に納得がいきません。
来週、上司に残業手当を交渉するつもりです。
もし承諾をしてもらえなければ、どこへ相談をしたら良いでしょうか?
宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご相談ありがとうございます。
まず、休憩時間に関してですが、労働基準法34条により、労働時間が6時間を超える場合には45分以上、8時間を超える場合には1時間以上、労働時間の途中に与えなければならないと定められています。
また、就業規則又は労働契約上で時間外労働、休日労働を業務命令として命じることができる旨の規定を設けていなければ、そもそも労働者に時間外労働、休日労働を命じることはできません。
仮にそのような規定があったとしても、労働者に時間外労働、休日労働を行わせれば、会社は残業手当を支払う義務があります。
(労働基準法37条)
上記労働基準法についての相談窓口は、労働基準監督署になります。
休憩時間や労働時間などの労働基準法違反に関しては労働基準監督署に申告することができ、労働者からの申告に対して、会社に指導・是正勧告がなされます。
労働基準監督官は司法警察職員としての権限も持っていますので、会社が是正勧告に従わず、その意思も見られない場合は地方検察庁に送検することもできます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答をありがとうございました。

入社をして間がない頃、意地悪な上司から「名古屋支店は基本給が高いから残業手当は支払わなくていい。」と、勝手な判断により、本社への申請を認めてくれませんでした。

来週、強い気持ちで上司との交渉に臨みたいと思います。承諾をしてもらえなければ、労働基準監督署に相談に行くと公言しても良いでしょうか?

専門家:  remember2012 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
>「名古屋支店は基本給が高いから残業手当は支払わなくていい。」
このようなことは法律上認められません。
>労働基準監督署に相談に行くと公言しても良いでしょうか?
そのように公言されると良いでしょう。
大抵の会社は行政に介入されること自体を嫌がりますので、「労働基準監督署に相談することも考えている」と伝えるだけで対応が変わってくるのが一般的です。
それでも会社の対応が変わらなければ実際に労働基準監督署に申告するまでです。
痛い目を見るのは会社です。
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問