JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1098
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

少し詳しく書きます。問題が起きたのは2014/7/1です。その後すぐに会社に出社できない状態になり、心療内科でこのこ

質問者の質問

少し詳しく書きます。問題が起きたのは2014/7/1です。その後すぐに会社に出社できない状態になり、心療内科でこのことが原因となる鬱と診断され診断書に基づき休暇を取りました。この期間中に法務担当に連絡を取り相談しました。相談相手が法務担当者でした。当社には法務担当者が一人しかいません。この者が私からの取材を3度にわたり録音しています。そして私の意思に基づき、調査を開始しました。その結果、当初投稿にあったように私にも非があると判断したとして、会社に報告せずにいるという回答を得た次第です。事件が起きた現場は報道の現場でその上長は、同僚であり上司には当たらない、よってパワハラではないとしています。実際には、私はラインではない副部長待遇で、問題のアナウンサーはラインの部長であって、立場は相手が優位であります。これらのことから法務が調査した中で現場の声を配慮し穏便に片付けようとしていると思われます。
また、周囲で見聞きしたものもアナウンサーを失うことよりは私を失った方が得策と思ったはずで、いや「彼も(私)結構挑発していましたよ」などと証言するのは火を見るより明らかで想像できます。
私は挑発していません。彼の言うことが理屈に合わなかったので質問をしていたのです。すると突然立ち上がって「バーカ」と吐き捨て席を立ち、唖然としているところへ戻ってきて「お前なあ」が始まった次第です。
ちなみに彼は私より年齢は10ほど若く私は定年を間近に控えた58歳です。
しかし実際には彼は部長職、私は副部長待遇、この差が彼を高慢にしているのかもしれません。だとすると現場は恐怖政治が蔓延することを黙認することとなるため私は何としても名誉もさることながら彼の暴言を社内に知らせる義務もあると考えています。モラルハザードを見過ごせば若い者たちが被害にあうことにつながって行くからです。
私はどう対処したら良いのでしょう。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

再度のご質問ありがとうございます。

平成24年に厚生労働省の会議で、職場のパワハラとは、「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう」としています。

そして、「上司から部下に行われるものだけでなく、先輩・後輩間や同僚間、さらには部下から上司に対して様々な優位性を背景に行われるものも含まれる」としています。

なので法務担当者に会社に報告するように求めてください。
会社には問題があったときに公平に調査する義務や防止義務があるので、法務担当者が社内窓口の役目を果たしているのであれば、一個人だけが把握していれば良いわけではなく、会社に報告する義務があると考えます。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答ありがとうございました。たいへん心強いです。

さて、一人しかいない法務担当者にアドバイスにあった通りのことを伝えたとして、以下複数の心配があります。

1)報告を履行するかどうかわかりません。

ちなみにこの担当者はそちらの回答で言う所の「会社」という存在に極めて近く、彼から見た上司は、社内では上から順に代表取締役社長、常務取締役、総務局長、常勤の監査役ぐらいです。

このうち、常務は今回の一件で私の相手方の立場に立つと思われます。なぜなら現場をまとめることが常務の務めで業務はこの点さえ収めれば表向き上手くいっています。力関係から総務局長は、常務側につくでしょう。監査役はほとんど発言力がありません。

きう考えると残るは社長ですが、2対1になっても社長が大ナタをふるって主張するようには思えません。

2)仮に報告を担当者が会社にしたとして、法務担当者は私が任されて調査した結果であり、この調査結果を覆す証拠はどこにもないと主張すると考えます。

このケースが濃厚ですが、どう出るべきでしょうか?あらかじめ国の機関を巻き込んでおいたほうが良いでしょうか?それともその前にすべきことがありますか?想定できる上での勝てる道筋をご教示ください。
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

恐れ入りますがジャストアンサーのサイトルールにより評価後の追加のご質問については、新規にスレッドを立ててくださいますようお願い申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問