JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1057
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

労働基準法91条の「減給制裁」 就業規則で、労働者に対して減給の制裁を定める場合においては、 その減給は、1回の額が平均賃金の1日分の半額を超え、 総額が一賃金支払期における

質問者の質問

労働基準法91条の「減給制裁」
就業規則で、労働者に対して減給の制裁を定める場合においては、
その減給は、1回の額が平均賃金の1日分の半額を超え、
総額が一賃金支払期における賃金の総額の「10分の1」を超えてはならない。
と、ありますが、下記状況は、違法になっておりますでしょうか?
--------------------------------------------------------------------
【経緯】
現在勤務している会社にて、労働過多により、かつて不眠症・躁鬱病・鬱病・
自律神経失調症等発症し、約三ヵ月間、会社を休み精神心療内科にかかりました…
退院後、職場復帰しましたが、
1日約30錠処方箋による大量薬物副作用に苦しみ、業務を怠っている様に経営者に
判断されてしまいました。
(しかし、それでも実際は業務を何とか遂行しておりました)
その後、薬の量も減り副作用も減りましたが、経営者は私を信用できないと言い
(現在パワハラも受けています)理不尽に思いましたが、経営者に減額を了承致しました。
(年収-130万減)。理由は勤務怠惰。
但し、了承の条件として、次年度は、元の年収に戻していただく事を「書面と社長の社印入りで受け取らせていただく事が前提」です。
(減額年収証書は簡単に渡されましたが、復帰年収証書は、逆に
かなり渋られ約束反故にされそうになりましたが、何とか話し合いで入手しました)
--------------------------------------------------------------------
【Q1】2013年度(年収530万円)→2014年度(年収400万円)に、そもそも
マイナス130万円も減額している事自体は、法律的に、違法ではないのでしょうか?
--------------------------------------------------------------------
【Q2】また、2015年度(年収530万円)に戻す証拠として、社印入り年収証書を
大切に保管してますが、 経営者が来期、万一、気まぐれに渋った時(約束反故した時)
正社員の私は、それはそれで、泣き寝入りをするしかないのでしょうか?
※尚、過去社員減給及び退職奨励対象者に、実際にあった様な、
下記行為は、私は一切しておりません。
--------------------------------------------
・会社機密情報をライバル社へ漏洩。
・会社正社員を他社へスカウト誘致。
・部下社員にパワハラ及びセクハラ発言。
・会社機密データの横領未遂行為。
・会社のクライアントに対する信頼を失う行為etc。
--------------------------------------------
【Q3】また、年収は入社時(十年以上、昔)初年度420万円でしたが、
昨年530万円と同等の仕事を現在、年収400万円で、熟す事を命じられており、
(時には昨年以上の重要度の高い業務も対応)死にもの狂いで頑張っていますが、
これは法的に許される事なのでしょうか?
--------------------------------------------------------------------
現在病気は治りつつあり、処方箋も1日5錠迄減りました。しかし、ほぼ毎日の様に
経営者のパワハラ発言と理不尽なる差別に、気持ちが再び滅入ってきてしまっています…
以上、上記状況に不安な気持ちで一杯でございますが、
何卒、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

減給の制裁というのは、職場規律に違反した労働者に対する制裁として、賃金から一定額を引くことをいいます。

したがって、530万→400万にしたことが制裁かどうかがポイントになります。ご相談内容からすると減額の理由は勤務怠惰とのことで、制裁に該当する可能性が高いと思われます。仮に制裁ではないと会社が言ったとしても、言葉の使い方ではなく性質上で減給の制裁にあたるかどうかを判断します。
すると、貴方が仰る労働基準法91条の減給の制裁に触れると考えられます。つまり、労働基準法違反です。ただ、最終的な判断は労働基準監督署又は裁判所がすることです。まずは労働基準監督署へ判断を仰ぐことをおすすめいたします。

>【Q2】また、2015年度(年収530万円)に戻す証拠として、社印入り年収証書を
大切に保管してますが、 経営者が来期、万一、気まぐれに渋った時(約束反故した時)
正社員の私は、それはそれで、泣き寝入りをするしかないのでしょうか?

→ 証書の内容がどの程度のものか見てみないと分かりませんが、一定の証拠があるのであれば労働局のあっせん、労働審判、訴訟といった方法があります。泣き寝入りすることはないです。

>【Q3】また、年収は入社時(十年以上、昔)初年度420万円でしたが、
昨年530万円と同等の仕事を現在、年収400万円で、熟す事を命じられており、
(時には昨年以上の重要度の高い業務も対応)死にもの狂いで頑張っていますが、
これは法的に許される事なのでしょうか?

→ 同等の仕事なのに賃金だけを下げるのは減給の制裁になる可能性を高めるものです。

パワハラもあるとのことであり合わせて労働基準監督署への申告が良いでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

返信が遅れてしまい誠に申し訳ございませんでした。(現在、本社静岡から九州博多へ出張中であります)また、本案件に対する丁寧なご対応の程、大変感謝しております。本当にありがとうございます。経営者との個別面談は来年2月上旬にあります故、それまでに準備を整えたい所存です。

尚、2013年度年収530万円に対して、2014年度年収は400万円で現在、同等の業務をさせられておりますが、「2015年度社長の社印入り年収証書」に基づき、530万円に戻していただく事と、

もうひとつ、労働基準法第91条に基づき、「2014年度におけるマイナス130万円のうち、法律に基づき幾らか返還を要請」する事は可能でしょうか?

具体的には「何万円返還要請」できるでしょうか?ご返答の程、切にお願いします。

・・・2001年入社時の年収420万円より更に20万円低い賃金で、2013年度の課長職プラス技術サポート職も当然の様に行わされている現在、社長のパワハラに耐えながら悔しい思いを押し殺している毎日でございます。何卒、ご指導ご鞭撻の程、切に宜しくお願い申し上げます。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

お返事ありがとうございます。

減給の制裁と判断され労働基準法違反となれば労働基準法で定められた範囲の超えた部分が無効となります。来年の2月の話し合いまで待つのではなく、労働基準監督署には相談だけでも今のうちに行っておいたほうが良いです。(労働基準監督署のいうことが必ずしも正しいわけではなく、裁判となれば労働基準監督署の判断がひっくりかえることもあります)

基本的に賃金は一方的に下げることができないので、そもそも減給自体が無効の可能性もあります。同意してしまっている点はマイナス要素ですが、同意したらなんでも有効となるわけでもありません。減額の理由の勤務怠惰も一方的で具体性も欠けます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

労働基準監督署に相談に行ってきました。おっしゃれる通り、強制力が無い為、電話警告や、その後、あっせんと云う手法があります、と案内されました。電話で来週かけていただく事になりましたが、本日、社長が外出時に、上司に呼び出されました。別室でふたりきりになった時、「先日、履歴が残らないプリンターで大量になんらかの書類を出力していたのは分かっている、さっきもパソコンでパワハラと云うキーワードで何か入力していたのも分かっている、正直に言え!コソコソそうゆう態度が我慢できねえから呼び出したんだよ!」と、圧力をかけられました。結果、私一人でずっと社長のパワハラと差別に悩んでいたことを話し、労働基準監督署に相談の電話を一回だけした事を話しました。そのとたん「あんた、自分が何したか、わかってるの?そうゆう反乱分子が社内に潜んでいる事が、問題なのだよ!」と怒られました。出力した書類は、ごまかせましたが、どうやら、完全に疑って、私が労働基準監督署に相談の電話をした事で解雇の理由に充分なるとか、24時間監視カメラを社長に依頼しなくてはならないとか、あんたの病気なんか仕事とは関係ない、自分の家族にも害を成す存在だ、給料泥棒だ、と、散々酷すぎる事を云われ述べ3時間も個室で説教されました。私は、「労働者の権利として、労働基準監督署に電話相談する程度で、解雇の対象になるですか?貴方にそもそも人事権を社長は託しているのですか?」の質問に対しては、「別に人事権はもらっていない、それに、誰も解雇にするとは言っていない、そんな事言って、仮に訴訟でもされたら、冗談じゃないからな、但し、労働基準監督署に電話を一回入れた事は、社長に来週報告します、そして、今後は貴方を厳重に監視します、労働時間内に、証拠書類らしきものを作成、出力したら、その都度、始末書を書かせる様、社長に推奨します」とかなりの圧力をかけられました。私は胸が苦しくなり、震えが止まらなくなりました。その後、「で、君は、会社を訴えたいの?賠償金を搾り取りたいの?それとも仲良く元通りにしたいの?」と選択を迫られました。私は、「まだ、社長のパワハラの箇条書きは作成途中で、提出してないし、提出期限も決めてないし、電話通達の予約もしていない。できれば、社長と、元通りに和解したいし、争うつもりもないです、ただ、どうしてよいか分からないから、相談の電話をしてみただけです」と言うしかない状況でしたので、そう言いました。(本当は、労働基準監督署より来週の火曜日に社長宛てに電話を入れてもらう予定でしたが、断念しました)その代り、来週月曜日、上司が、社長に、労働基準監督署に電話した事を話すが、敵意はない模様を伝え、、社長・上司・私の三人で、話し合い、協議で解決する方向に成り行きで決まりました。私は、それで社長がパワハラの謝罪と来年の給与を元に戻すか不安でなりません、夜も眠れずにおります。。。本当に上司が社長と取り持って、良い方向にもっていっていただけるのか?それとも、社外の個室料亭で、あの2人に徹底的絶対的圧力をかけられ理不尽な事や給与もゴリ押しで酷い仕打ちをするつもりなのか・・・わかりません。私はどうしたらいいのか、この土日、不安で眠れない夜を・・・何かアドバイスください。お願いします(ちなみに、会社で作成していた労働基準監督署提出用書類は、会社の私のパソコンに残しておくのは、危険なので速やかにUSBメモリに移動し、現在、自宅で保管してあります。また、出力ファイルは履歴が残らないプリンターで出力している為、こちらも、全書類を、自宅に保管し、証拠は会社内には現在一切無い状態に致しました)あとは、疑惑をもたれた上司と、まだ何も知らない社長、来週月曜日が不安です。。。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

酷い上司ですね。上司の数々の発言はパワハラです。
平成24年に厚生労働省がパワハラの行為類型として次のように発表しています。

(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)
(2)精神的な攻撃(脅迫・暴言等)
(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)
(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)
(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)
(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)

上司の発言は(2)に該当すると考えられます。

>労働基準監督署に相談の電話をした事で解雇の理由に充分なるとか

→ 労働基準法104条により、労働基準監督署に申告をしたことを理由として、労働者に対して解雇その他不利益な取扱をしてはいけません。上司の発言はまったくデタラメです。

話し合いについてですが、社長や上司からパワハラとなるような発言があるかもしれないので、ICレコーダー等で録音しておくのも考えられます。
また暴言は精神的苦痛になるのでやめるように伝えておくと良いでしょう。
パワハラでの慰謝料請求も考えられます。

※問題が続いている中、誠に申し訳ございませんが、ジャストアンサーのサイトルールでは問題の経過ごとに引き続いてずっとご質問頂けるようにはなっていません。新たなご質問があるときは下記対応後に新たにスレッドを立ててくださいますようお願い申し上げます。

雇用・労働 についての関連する質問