JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sr_hossyに今すぐ質問する
sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業銀行勤務、大手建機メーカー経理部勤務を経て、社会保険労務士事務所を開業。
66125890
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

はじめまして。10月に退職勧奨を受け、一ヵ月後に解雇かどうか決定するといわれました。社風に合わないという理由だったの

解決済みの質問:

はじめまして。10月に退職勧奨を受け、一ヵ月後に解雇かどうか決定するといわれました。社風に合わないという理由だったので、12月いっぱいで退社になるのかと思っていましたが、昨日の話し合いで3月いっぱいで解雇といわれました。ただそこからでは再就職も困難な時期で1年以上にわたる嫌がらせで体も壊しております。(鬱にはなっていません)3月いっぱいでの解雇予告通知書を受け取ったとしても、それ以前に退職しても失業保険が早く支給されると聞いたのですが、本当でしょうか?3月まで働くのが一番良いのでしょうが、本格的に体を壊して再就職できなくなるのが心配で12月いっぱいでの退職を検討しております。ご回答宜しくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。
会社での出来事、ご心痛お察し申し上げます。
さっそく回答させていただきます。
まずは結論を申し上げます。
「ハローワークに直接確認してください。」
理由を以下に述べさせていただきます。
①解雇の場合、ご相談者様のおっしゃる通り失業保険支給開始までの制限期間がなくなるのですが、ご相談のケースの場合はまだ解雇予告の段階である事。
②自己の責ではない解雇の場合は制限期間はなくなり、すぐに失業保険の支給が始まりますが、解雇の理由が「自己の責」か「会社の都合」かは当事者では判断できない事。
③②の判断も含めて失業保険の支給の可否の判断はハローワークしかできない事。
そのため、今回のケースは第三者が確定的な判断をするのは困難なため、「ハローワークに直接確認する」のがベストと回答させていただきました。
ハローワークの見解はそのハローワークによってまちまちな(全国統一の見解ではない)部分があるので、失業保険を請求するハローワークに直接見解を確認するのが確実です。
sr_hossyをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

12月退職では解雇予告前であるので、ハローワークさんに聞くしかないということですね。会社都合にならない場合、3月まで黙って働くか、12月に退職して失業保険の支給を待ちながら再就職を探す以外に、どうにもならないのでしょうか?

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.
会社都合が認められない場合には、ご相談者様のおっしゃる通りとなります。
いずれにしてもハローワークへの確認をしなければ方向性が見えてきませんので、極力早く赴かれることをおすすめいたします。

雇用・労働 についての関連する質問