JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
remember2012に今すぐ質問する
remember2012
remember2012, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 975
経験:  社会保険労務士
64449363
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
remember2012がオンラインで質問受付中

私は警備員をしております。警備員は基本給が安く残業や休日出勤などで所得を増やすしかないのですが、今の職場では勤務がキ

解決済みの質問:

私は警備員をしております。警備員は基本給が安く残業や休日出勤などで所得を増やすしかないのですが、今の職場では勤務がキツイ、辛いなど不平不満を述べたことがなく、突発的な残業、早出にも応えてきました。他の同僚は勤務中に長時間スマホ操作、居眠り等していますが私は真面目に勤務していると自負しております。1回だけ突発残業要請を断ったところ、「2~3時間の残業もできないなら休日出勤は無理だよね?」と勤務日数を減らされてしまいました。何か感情だけでの事ではないのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
>勤務日数を減らされてしまいました
労働契約上の所定労働日数を減らされたということですか?
それとも、休日出勤の日数が減ったということですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

はい、休日出勤が全くなくなりました。

質問者: 返答済み 3 年 前.

追加で他の同僚(勤務が辛い、休日出勤はしなくて良いと言っている者には休日出勤が1日付いている)

専門家:  remember2012 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。
休日出勤の命令権は使用者(会社側)にあります。
つまり、労働者がいくら「休日出勤をしたい」と言っても会社が命令しなければ労働者は休日出勤をすることはできません。
誰に休日出勤を命令するかも会社側に裁量があります。
したがって、休日出勤を命じてもらえないことを法律面から改善を求めることは難しいでしょう。
方法としては、労働局のあっせん制度を利用する方法があります。
あっせん制度とは国が指名したあっせん委員が仲介役となって、労使の間に入り和解による解決を目指すもので無料で利用できます。
双方の主張を聴きますが、事実の認定は行わず、あっせん案の提示が行われます。
簡単に言えば、国が話し合いの場を作ってくれる制度です。
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hourei_seido_tetsuzuki/kobetsu_roudou_funsou/_84171/roudou-soudan/3.html
remember2012をはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問