JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1047
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

実働90日の試用期間を経て正社員になりましたが、正社員になって6ヶ月経たないと有給休暇をもらえません。また、職場には

解決済みの質問:

実働90日の試用期間を経て正社員になりましたが、正社員になって6ヶ月経たないと有給休暇をもらえません。また、職場には「就業規則」という名称ではないものの「規則」と名がつく文書があり、正社員になり6ヶ月後に10日の有給休暇を与える旨が記されています。採用時に私は試用期間と通算して6ヶ月だと思い込み、規則に合意するサインをしてしまいました。実質的に10ヶ月以上もの間、有給休暇なしの状態で肉体的にも精神的にも厳しい仕事を続けなければならないでしょうか?全従業員数が10人にも満たない小さな職場ですが、私は今日まで120日余り(6ヶ月目)無遅刻、無欠勤、無早退で勤めてきましたが、退職も視野に入れています。有給休暇とは雇用形態に関わらず、発生するものではないのですか?そもそもこのような規則自体、有効なのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

有給休暇は労働基準法により雇入れの日から起算して6か月間継続勤務して、かつ、全労働日の8割以上出勤した労働者に対して与えなければいけません。

この「雇入れの日から」は試用期間を含めますので、正社員になってから6か月後に有給休暇が発生するのではなく、採用してから6か月後に発生します。

つまり、貴方のご理解で合っています。
会社は間違っています。

規則に合意するサインをしていたとしてもその間違っている部分は無効です。
サインをしていたとしても採用してから6か月後に有給休暇が発生します。
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問