JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

はじめまして。市役所で非常勤職員として働いている者です。週4日出勤で一日6時間の勤務です。水曜日が公休日で、

解決済みの質問:

はじめまして。 市役所で非常勤職員として働いている者です。週4日出勤で一日6時間の勤務です。 水曜日が公休日で、カレンダー通りに月曜日が祝日などで休みの場合でも、公休日はそのまま 休みとなっていました。 今日突然上司から、来年度からは祝日などのある週は公休日は出勤になると伝えられました。 給与は据え置きです。現年度は年間194日。非常勤の規約を確認中ですが、正規職員の一週間当たりの勤務時間の4分の3を超えない範囲内で勤務の割り振りを受けるもの。190日から200日以内の勤務日数で、全員が同じ日数になるように定めるとあります。 課内が5つの担当に分かれておりますが、私の担当のみが出勤数が増加となります。 法的に問題はないのでしょうか? またこのような相談窓口がありましたら、教えて頂けないでしょうか。 宜しくお願い致します。

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。
文面内容拝見させて頂きました。
非常勤職員の規約で「190日から200日以内の勤務日数で、全員が同じ日数になるように定める」との事ですが、今回の変更ですと全員が同じ日数にはならないという事ですね‥
事情がどうあれ、やはり規約はきちんと守られなければなりません。そうでなければ規約自体の意味がございません。
そして、「祝日などのある週は公休日は出勤になる」との変更も通常であれば明らかに不合理な変更内容といえます。
こうした規約違反及び不合理な勤務条件の変更措置に関しましては、当然ながら当局へ改善を求める事が可能です。(※但し、公務員の場合ですと公共サービスの利便性への配慮等も考慮に入れられますので、必ずしも改善が保障されるとは限りません。)
地方公務員法第46条におきまして「職員は、給与、勤務時間その他の勤務条件に関し、人事委員会又は公平委員会に対して、地方公共団体の当局により適当な措置が執られるべきことを要求することができる。 」と定められています。非常勤職員であっても、原則としてこのような措置要求が認められます。
従いまして、どうしてもこの度の件につきまして納得がいかなければ、貴方の勤務されている市の人事委員会または公平委員会(どちらかが設置されているはずです)に申し出られて、改善の措置要求手続を取られる事をお勧めいたします。
但し、先程も申し上げました通り、改善の保障まではございませんので、過剰な期待は禁物です。また仮に何らかの改善がなされたとしましても、立場の弱い非常勤職員ですと、職場で働きにくくなる事もないとは限りません。十分ご承知とは存じますが、その辺も踏まえまして感情的に上司や職場批判をされる事は避けた方がよいでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早々にご回答頂きありがとうございます。

出勤日数は調整をし、全員同日数にはなるとは思うのですが、

規約にあるよう年間200日までは増えても違反にはならないため

反論の余地はないのでしょうか。

公休日という定義から逸脱していないのでしょうか

週の4分の3を超えない勤務時間数という部分ですが、祝日のある

週の正規職員の時間数は7.75×4=31 31時間の4分の3ですから

23.25 非常勤職員は6×4=24となるのですが、解釈は間違っておりますでしょうか

一人の正規職員から、さまざまな嫌がらせを非常勤職員は受けており、

先日、産休・育休を申し出た同僚は、育休明けにポストが残っているという

約束は出来ないとも告げられております。

市の人事委員会・公平委員会については調べてみます。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
ご返信下さいまして感謝しております。
規約詳細については存じ上げませんが、文面を拝見する限りですと、公休日が休日にならないのであれば規約違反といえます。勿論、一般企業でもそうですが、祝日がある週ですとそれに応じて普段の休日曜日に出勤をなる場合がございます。従いまして、規約詳細でそのような規定があるか否かを確認されるとよいでしょう。
また、週の4分の3を超えない勤務時間数につきましても、厳密に計算すると確かに貴方の計算が正しいものといえますので、例外規定等がなければ規約内容に反しているものといえます。
また育休の件も事実であれば、言い方にもよるでしょうが、一種のパワハラ発言といえるでしょう。ポストが残っていない=契約打ち切りになると意味で言われたのでしたら、明らかにそういえます。
いずれにしましても、気になる点は全て整理された上で措置要求をされるとよいでしょう。但し、繰り返しになりますが、公務員の非常勤の処遇は法的にも不明瞭な点が多く、民間の非正規社員以上に軽く扱われているのが実情です。貴方がどうしても強く改善を主張したいとなりますと、措置要求でうまくいかなければ弁護士に相談するといった辺りまで視野に入れておかれる事も必要でしょう。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問