JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1377
経験:  中央大学法学部法律学科卒 社会保険労務士事務所経営
62775484
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

2008年の業務で長時間労働等で2009年1月にうつ病になり休職、復職を繰り返し2013年12月に解雇(復職後3ヶ月

解決済みの質問:

2008年の業務で長時間労働等で2009年1月にうつ病になり休職、復職を繰り返し2013年12月に解雇(復職後3ヶ月間は月に1日しか休暇を取ってはいけないと言う条件で、12月に1日は風邪で、1日は始業前に貧血で倒れてしまい)されました、その後2009年うつになったのは2008年の業務のせいだと労基署に申請したところ、労災が認められ、2012年2月18日からの353日分は労災が認められました。しかし2009年1月から2012年2月17日の907日分は時効になってしまいます、会社の社則には、業務災害補償:休業補償.業務上負傷し、または疾病にかかりその療養の為就業できない場合は1日につき平均賃金の100%を支給する。とあります。この場合会社から労災時効分907日を請求できるのでしょうか?
また、解雇についても2008年の業務によると労基署が認めているので会社側の安全配慮義務違反によってうつ病にかかたのだから無効では?と考えています。
会社に解雇を急に言われてうつ病がひどくなって今も働くことができませんそこで損害賠償(慰謝料)を請求しようと考えているのですがいくらぐらいが妥当でしょうか、解雇前の年収は約500万円です。私としては1000万円(年収2年分)ぐらいを考えているのですが妥当でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
kionawaka :

>会社の社則には、業務災害補償:休業補償.業務上負傷し、または疾病にかかりその療養の為就業できない場合は1日につき平均賃金の100%を支給する。とあります。この場合会社から労災時効分907日を請求できるのでしょうか?時効にかかった分の労災給付を会社に請求することは否定されます。なぜなら、就業規則の労災規定は会社に代わって国が支給することを前提とした規定だから同様に時効の適用があるからです。>解雇についても2008年の業務によると労基署が認めているので会社側の安全配慮義務違反によってうつ病にかかたのだから無効では?→これだけの理由で直ちに無効になるわけではありません。解雇権濫用で争って(たぶん認められる可能性が高いとは思いますが。)、解雇無効の判決を得て初めて無効になります。>損害賠償(慰謝料)を請求しようと考えているのですがいくらぐらいが妥当でしょうか、解雇前の年収は約500万円です。私としては1000万円(年収2年分)ぐらいを考えているのですが妥当でしょうか?勤め続けたならば得られたであろう利益(逸失利益 よくて年収1年分)と精神的損害の賠償(これは数十万円が相場です。)は別建ての計算になります。常識的には労働事件としてはー訴額が高い場合は弁護士費用も非常に高額になるのでー少し多すぎのようにも思います。請求が多額の場合印紙代も余分にかかりますので。それと民亊賠償は請求を認める場合でも裁判所から労災支給分を控除されてしまいますので注意してください。★企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。

Customer:

回答ありがとうございます。

Customer:

回答ありがとうございます。労災時効分は会社から社則にある賃金補償(労災補償ではない)を受ける事は出来ないのですか?

kionawaka :

>会社の社則には、業務災害補償:休業補償.業務上負傷し、または疾病にかかりその療養の為就業できない場合は1日につき平均賃金の100%を支給する。とあります。この場合会社から労災時効分907日を請求できるのでしょうか?→これなんですが、確かに会社規定(労災補償ではなく賃金保障と解されるのですね。私的にはこれも労災と解するのですが。∵業務上負傷し、または疾病にかかりとあること。)にそう設けている場合が多いのですが、これを理由に会社に請求できるかどうかについては実務上請求したことがないのでわかりません。「会社の就業規則にこういう規定があるのだが、時効にかかった分を会社に請求できるのか?」と監督署に問い合わせていただきたほうがよいでしょう。私的には難しいと思うのですが、一度お尋ねになってください。

Customer:

もう一つ教えてください、復職する時に3ヶ月間は月に1日しか有給を取ってはいけないと念書にサインさせられました、これは合法ですか?

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
念書を作成したのですね。有給(労基法39条)は労働者の権利であって、それを禁ずる契約は、無効(違法)です。それのみならず、同条違反は6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金という刑事罰も科せられます(労基119条1号)。証拠となる文書なので大事に保管してください。
kionawakaをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中

雇用・労働 についての関連する質問