JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1102
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

57歳男性教諭、13年前鬱病で休職の経験あり。減殺特別支援学級の担任だが、3月に病気のことを校長から、引き継ぎになか

質問者の質問

57歳男性教諭、13年前鬱病で休職の経験あり。減殺特別支援学級の担任だが、3月に病気のことを校長から、引き継ぎになかったのでと対話する機会があった。しかし、4月の校長聞き取りで、特別支援学級はもう持たさない。前の学校では、少人数加配だったが、来年度は少人数加配もないぞ、早期退職の気持ちはないのか。と、言われる。また、教頭二人からも、校内研究の教頭の指導助言でも無視され。また、一人には、認定講習を六年間受け単位がそろったので、手続きを頼んだが、頼み方に礼儀がないと、手続きをおこなってもらえなかった。また、本日は、56歳以上の教師対象の定年に備えての研修に参加したい旨を伝えると、これは退職希望者の研修だといわれ、早期退職の希望があるのかと聞かれたので、ないと答えると、早期退職すればいいのにといわれた。何かにつれ、退職に追い込むような発言が多く耐えがたい毎日を送っている。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

職場での出来事、ご心痛お察し申し上げます。

退職に追い込むような発言が多いとのことで、退職勧奨の限度を超えた「退職強要」になる可能性があります。

退職勧奨とは、退職を労働者に働きかけるものです。退職勧奨自体は自由であり違法ではありません。労働者も退職するつもりがないならそれに応じる必要はありません。つまり、ほっておけば良いです。

退職強要とは退職を勧める行為(退職勧奨といいます)が社会通念で考えて限度を超えたものを言います。

退職勧奨は自由ですが、退職強要となると違法です。慰謝料請求も可能です。

対処法としては、相手側にしつこく退職を迫るならば退職強要となり違法となることの警告をするのが良いでしょう。

それでも退職に追い込むような発言が続くようであれば、専門家に依頼して相手側に内容証明を送ると良いです。内容は退職に追い込むような発言をやめることと、場合によっては裁判もあり得るというものです。

専門家の中でも弁護士に内容証明作成を依頼すれば受け取った相手側にはかなりのプレッシャーとなり抑止力が期待できます。

録音されていて証拠があるのは良かったです。話し合いでも優位に立てますし、相手側の出方によっては(反省がないなど)内容証明で慰謝料請求も考えられます。
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 1102
経験: 開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
ekotaeをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

校長や教頭と和解してやっていく方法は、ないでしょうか。

57歳で、後勤務も3年となると、転校の希望も薄いと思われるので、どちらが正しいかでは、来年以降の教職活動もつらくやりずらと思います。

かといって。今は鬱病を再発しそうではあるのですか。緊急避難的に、対決した方がいいですかね。よろしくお願いします。

専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

お返事ありがとうございます。
また評価くださいましてありがとうございます。

>校長や教頭と和解してやっていく方法は、ないでしょうか。

→  慰謝料請求となると対決といえますが、相手側がしつこく退職を迫ってきたときの警告(退職強要となり違法となること)は紛争を回避する意味合いがありま す。今回のご相談に限らず、目上の者が退職強要やパワハラ、嫌がらせをするのは、立場的に相手側(部下や目下の者)が何も言ってこないだろうということか らです。
何も言わなければおさまるどころかエスカレートすることがあるので、紛争を回避するための警告は自らを守るためのもので自己防衛のためのやむを得ない手段と思います。

言い方にもよると思います。怒った強い口調で言えば仰るとおり対決になるかもしれませんが、「退職をすすめられて体調が悪くなってきています。これ以上、退職をすすめるのはやめてもらえませんか」「限度を超えて退職をすすめる行為は退職強要となり違法ですよ」のような感じで柔らかく伝えるのが良いでしょう。

それでも退職を迫ってくるならば、最初の回答の通り、内容証明を送るなどの方法をとらざるを得ないと思います。うつ病が再発しそうとのことで、なおさらです。やはり、体調が大事ですし、病気になるほどのストレスを抱え込んだままでは良くないと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

退職強要が今後も続くなら、訴訟も辞さない覚悟ができました。ありがとうございます。

そこで、質問ですが。これ以上のパワハラを続けるようなら訴訟も辞さないといった。文書が出せると聞いたことがあるのですか。どこに、頼めばいいですか。また、いくらくらいかかるでしょうか。

慰謝料を求めるにはどんな手続きが必要ですか。また、いくらくらいかかりますか。よろしくお願いします。

専門家:  ekotae 返答済み 2 年 前.
雇用・労働カテゴリ担当の特定社会保険労務士です。

ジャストアンサーのサイトルールにより、評価後のご質問はできないことになっています。
何卒、ご了承ください。

特別に少しだけ回答しますと、文書の作成は弁護士に依頼するのが良いでしょう。費用に関しては各弁護士事務所によって異なります。2~5万円ぐらいが多いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

勝率はどの程度あるでしょう。

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
前回答者がオプトされたので承継して回答します。
内容証明だけでしたらそんなに大層なことでもないので、行政書士(地元の行政書士会に紹介してもらう。特定社労士兼業の方がよいでしょう。)のほうが安い(1万5千円前後)と思います。その上で、あっせん、労働審判に持ちこめばよろしい。弁護士は着手金が労働事件ですら最低10万円はかかりますので、リーズナブルとはいいかねます。

かなりエグイ内容でもやんわりと云うことです、勝率の予想自体してはいけないのですが、半々どころではないですね。十分見込みあります。★企業側の労働社会保険手続き代行のみならず、従業員側の個別労働関係民事紛争の相談・解決にも積極的に応じています。
質問者: 返答済み 2 年 前.

本校で仕事を続けていくこと自体つらいので、来年度は、職場を変わりたいと考えます。そのためには、本年度は、がまんして、移動希望を通してもらった方がいいかと考えるようになりました。

専門家:  kionawaka 返答済み 2 年 前.
そうですね。あえて事をかまえなくても移動の時期をまつのひとつの方法であると思います。

雇用・労働 についての関連する質問