JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jinjiconsulに今すぐ質問する
jinjiconsul
jinjiconsul, 社会保険労務士
カテゴリ: 雇用・労働
満足したユーザー: 402
経験:  大学院法学研究科修了・人事コンサルティングオフィス代表
64303214
ここに 雇用・労働 に関する質問を入力してください。
jinjiconsulがオンラインで質問受付中

こんばんは。社員食堂に派遣され、初日から2人の方が、「じゃま」・「ひっこんで」と耳打ちしてきました。最初は、忙しいか

解決済みの質問:

こんばんは。社員食堂に派遣され、初日から2人の方が、「じゃま」・「ひっこんで」と耳打ちしてきました。最初は、忙しいからかなと我慢していました。 毎日「じゃま」と言われて、さすがにおかしいと思い、私も18日目に怒りでゴム手袋をドアにたたきつけました。そしたら19日目に、加害者が「あの人はゴム手袋をたたきつけて態度が悪い派遣だから首にして。」と本社に連絡したらしい。派遣先から夕方に私へ電話か入り、満期前だけど明日から来なくていいと。満期まであと11日間ありました。でも、もともと派遣会社には、満期をこえて2週間で辞めると話してありました。 中途解除の保障もしてほしいですが、加害者のいいように首切られ、苦痛で頭痛もしていたのに許せないです。休憩中も仕事してまじめに、忠実に派遣先で働いていたのに泣き寝入りです。加害者に何らかの対処は、できないものでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 雇用・労働
専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
大変な状況の中ご相談下さいまして誠に感謝しております。
文面内容拝見いたしました。派遣先の従業員が「じゃま」・「ひっこんで」と耳打ちされるという事ですが、これは典型的な職場でのいじめといってよいでしょう。
ただそのような場合ですと、貴方が言動を受けた時点で直ちに派遣元または派遣先いずれかにご相談されるべきでした。派遣先、派遣元共に苦情相談の処理対応が義務付けられていますし、苦情処理担当者も置かれています。貴方の就業条件明示書にもそれぞれ担当者の記載があるはずです。こうした措置は派遣社員が快適に働けるよう労働者派遣法で定められているものです。
貴方の場合、何度も繰り返し暴言を受けながら我慢した結果、怒りでゴム手袋をドアにたたきつけるといった直接行動に出られたという事で、お気持ちはよく分かりますが表に出ている行動だけ見ますと、相手は卑怯にも耳打ち攻撃をしたわけですから、外から見ている人からは貴方が悪者扱いされても仕方ない面がございます。
今となっては後手に回ってしまい厳しい状況になった事は否めませんが、事実を明らかにする事で自体を少しでも良い方向へ導く可能性は残されています。
対応としましては、貴方が派遣先で受けた嫌がらせ行為及び我慢出来なくなった末貴方が取られた本意ならぬ行動について出来る限り詳しく派遣元の苦情処理担当者に説明される事が必要です。その際、決して感情的になってはいけません。貴方も職場でやってはいけない行為をしてしまったわけですから、その点については真摯に反省の意を示されるべきです。
貴方が仕事を真面目にこなしていたのでしたら、担当者にも理解してもらえるかもしれません。それでも尚対応してもらえないようでしたら、労働基準監督署に設置されている無料労働相談コーナーを利用されてもよいでしょう。あっせん等の解決手段も用意されていますが、貴方にも問題行為を起こしてしまったという弱みがございますので、納得の行く解決が出来るとは限らないとお考えください。ただ、相談される事で多少なりとも感情的な怒りを軽減する事は出来ると思われます。
質問者: 返答済み 2 年 前.

食堂派遣の件、わかりやすく、ありがとうございます。問題行動で上げ足をとられたわけですが、これは派遣先と企業側にお詫び申し上げました。

あと、自分なりに調べるてみてもよくわからないのですが、加害者への請求は、損害賠償請求(民法709条)は該当するのかどうか、知りたいです。。。

本日は時間が遅いので、ご回答は明日の午前中まででよいです。明日の昼にロッカーへ行くので。。。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
こちらこそご返信下さいまして感謝しております。
民法709条では「故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。」と定められています。
貴方の場合も、派遣先の心無い方によって名誉を傷つけられたり、さらには派遣先での就労が困難になるという事でしたら、まさに権利を侵害されているといえますので、該当するものといえます。
但し、最初の回答で申し上げました通り、そうであればまず派遣元か派遣先に相談されるべきでしたね。貴方の場合こうした不法行為に対し同じく職場で問題行為を起こすといった不法行為で対応されていますので、結局お互い様という感じで見られてしまうのではと思います。
苦情処理担当者への相談といった権利を保護する手段が確保されているにも拘らず、ある種実力行使のような不適切な手段に出られたわけですので、その点では貴方にも過失があるものといえるでしょう。
従いまして、損害賠償請求を起こしても勝訴の可能性は決して高くないように思います。またそうする事で、派遣先や派遣元の貴方に対する心証も悪くなってしまい、ひいては今後の新たな派遣就労へ悪影響を及ぼす事が考えられます。せっかくお詫びしたわけですから、貴方の誠意を示す為にもここは訴訟等強硬な手段に出るのは避けられた方が妥当といえるでしょう。
但し、私は雇用労働の専門家ではありますが、民事訴訟に精通した弁護士ではございませんので、貴方がリスクを承知の上で裁判に訴えてでも損害賠償請求したいという事でしたら、県の弁護士会に相談され、適任の弁護士を紹介してもらう事をお勧めいたします。その上で損害賠償請求の案件として勝訴の見込みがあるかどうかを見極めた上で判断されるとよいでしょう。
jinjiconsulをはじめその他名の雇用・労働カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。よく分かり、納得いたしました。派遣就労自体が初めてで、相談担当者が設置されていることを知りませんでした。これぐらいの嫌がらせは、大人だから我慢しておこうと・・・。そういえば一週間前に、派遣元に様々な状況がひどいから限界です、と連絡して派遣先の担当者と話しをしたのですが、かんじんな耳打ちイジメには触れませんでした。子供じみている気がして言いだせなかったのです。その時に一番の原因のイジメも言えばよかったんだと思いました。今後は、躊躇せずに報告したいです。

専門家:  jinjiconsul 返答済み 2 年 前.
ご返信有難うございました。
そうですね、やはり事実を報告するという事が一番大切と思います。事態が少しでも良い方向へ向かわれる事を心より願っております。
(※評価頂きまして大変感謝しております。尚、この回答への評価及び返信は不要です。)

雇用・労働 についての関連する質問